オートルート A12

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オートルート フランス
オートルート A12
Autoroute française A12
autoroute de Bretagne
オートルート・ド・ブルターニュ
地図
Autoroute A12 - plan.png
路線延長 8.5km
開通年 1950年
起点 バイイ
主な
経由都市
ボワ=ダルシーサン=シール=レコールヴェルサイユトラップ
南端 アチュ
接続する
主な道路
記法
A13
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

オートルート A12 (Autoroute A12)は、フランスのオートルートの1つ。パリ近郊イヴリーヌ県から、バイイにあるロッケンクール・インターチェンジ(fr)でA13と、ボワ=ダルシーで国道12号線および国道10号線とつながる。全長8.5kmで、通行料は無料である。

1950年に開通してから延長工事が行われておらず、計画時の状態のままであるオートルートのうちでは国内最古のものである。このオートルートは、イヴリーヌ県で最も早く自動速度違反取締装置が設置された道路の1つである。

モンティニー=ル=ブルトンヌーからエサール=ル=ロワまでの延長工事が、2004年に当時の運輸大臣ジル・ド・ロビアンによって再び提出され、2020年開通を予定している。

経路[編集]

Autoroute A12.png
IC/JCT 北回り 南回り
Sinnbild Autobahnkreuz.svg 1 A13 A13
Sinnbild Autobahnausfahrt.svg 2 D134, サン=シール=レコール
Sinnbild Autobahnkreuz.svg 3 N12 N12
Sinnbild Autobahnausfahrt.svg 4 A12B (入り口のみ)
Sinnbild Autobahnausfahrt.svg 5 N10, モンティニー=ル=ブルトンヌー
(サン=カンタン=アン=イヴリーヌ)
N10, モンティニー=ル=ブルトンヌー
(サン=カンタン=アン=イヴリーヌ)