オートクラッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オートクラッツ
基本情報
出身地 ロンドンイングランドの旗
ジャンル フューチャーテクノ
活動期間 2008年~現在
レーベル キツネ→ バッドライフ
メンバー
デイヴィッド・コックス
ラッセル・クランク

オートクラッツAutoKratz)は、イギリスイングランドロンドン出身のエレクトロデュオ

概要[編集]

ニューレイヴを始めとする2000年代後半のダンス・ロック・ムーヴメント、その震源と目されるフランスのレーベル「キツネ」よりリリースしたシングル「Always More」のヒットにより頭角を現す。その後も同レーベルから発表した「Stay The Same」、「Pardon Garcon」、「ReaKtor」といった一連のシングルも軒並みクラブ・ヒットを続け、プライマル・スクリームの「Swastika Eyes」のカバーがボビー・ギレスビー自身からも絶賛されるなど、アルバム発売前からNMEやDJ Magazine誌などを始め世界の音楽誌面を賑わす逸材となる。
メジャー・デビュー・アルバム『アニマル』は各国で好セールスを記録。とりわけ日本では、大手外資系レコード・ショップの猛プッシュや、80kidz作品へのゲスト参加、DEXPISTOLS等国内のトップDJにヘビースピンされたことなどもあってひと際大きい好レヴュー獲得に成功している。

そのスタイルがアンダーワールドと比較される通り、ボーカル兼ギター+DJというライヴ・セットを構成する。そのアンダーワールドにはロンドン公演にサポート・アクトとして招かれ、2008年グラストンベリー・フェスティバルにはメインステージに登場するなど日増しに注目度を高めている。プロディジーによる2009年来日公演のサポートアクトにも選定されている。

メンバー[編集]

  • デイヴィッド・コックス(David Cox)
  • ラッセル・クランク(Russell Crank)

アルバム[編集]

  • Down & Out In Paris & London (2008)
  • Animal (2009)
  • SELF HELP FOR BEGINNERS (2011)

外部リンク[編集]