オートゥイユ競馬場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オートゥイユ競馬場
Hippodrome d'Auteuil
施設情報
所在地 フランスパリ近郊
座標 北緯48度51分07秒
東経2度15分30.4秒
座標: 北緯48度51分07秒 東経2度15分30.4秒
開場 1873年11月1日
所有者 フランスギャロ
コース
周回 右回り
馬場 芝(障害競走のみ)
テンプレートを表示

オートゥイユ競馬場Hippodrome d'Auteuil)は、フランスパリ近郊のにある障害競走専門の競馬場である。所有・運営はフランスギャロで、パリ大障害を開催する競馬場として知られている。

概要[編集]

1830年代から始まったフランスの障害競走は次第に人気を帯び、障害競走専用の競馬場を望むようになる。オートゥイユ競馬場はブローニュの森内に建設された競馬場で、1873年11月1日に初の開催が行われた。

1874年5月25日に、後のパリ大障害となるフランスグランドナショナルを開催し、以後フランス障害競走の最高峰として位置づけられている競馬場である。

コース[編集]

オートゥイユ競馬場コース概要

全コースとも馬場で競走が行われる。

  • ハードル(置障害競走)コース
全長2,418メートル。最長距離は5,100メートル。
  • スティープルチェイス(固定障害競走)コース
外周り2,239メートル、内周り2,166メートル。最長距離は5,800メートル。

主な競走[編集]

外部リンク[編集]