オーディシャス (戦艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS Audacious LOC 17766.jpg
艦歴
発注 1910年
起工 1911年3月
進水 1912年9月14日
就役 1913年8月
戦没 1914年10月27日に触雷
除籍
性能諸元
排水量 23,400トン
全長 598 ft (182 m)
全幅 89 ft (27 m)
吃水 28 ft (8.5 m)
機関 4軸蒸気機関で31,000馬力
最大速力 21ノット (39 km/h)
航続距離
乗員 900名
兵装 連装343mm砲×5
102mm砲×16
47mm砲×4
533mm魚雷発射管×3
装甲 水線305mm
甲板102mm
バーベット254mm
砲塔前楯279mm
司令塔279mm

オーディシャス (HMS Audacious) はイギリス海軍戦艦キング・ジョージ5世級

艦歴[編集]

1912年9月14日進水。

沈没するキング・ジョージ5世級「オーディシャス」。

第一次世界大戦中の1914年10月26日、オーディシャスが所属する第2戦艦戦隊スウィリー湾から出航した。その目的は砲撃訓練であった。午前8時45分頃トーリー島北西沖でオーディシャスは触雷した。オーディシャスは機関室への浸水で航行不能となり、現場に現れた客船オリンピックによる曳航もうまくいかなかった。また、軽巡洋艦リヴァプールや給炭艦ソーンヒル (Thornhill) も曳航を試みたが成功しなかった。オーディシャス曳航を命じられた戦艦エクスマスが現場に到着した時はオーディシャスはもはや救える状態ではなくなっており、転覆した後午後9時に爆発を起こして沈んだ。

機雷は10月22日から23日夜にドイツの機雷敷設艦ベルリンによって敷設されたものであった。

オーディシャスの喪失は秘密とされ、戦後まで公式には沈んでいないものとして扱われた。

外部リンク[編集]