オースティン・マホーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オースティン・マホーン
Austin Mahone
}
基本情報
出生 1996年4月4日(18歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州サンアントニオ
職業 歌手
担当楽器 ボーカル
レーベル Chase, Young Money, Cash Money, Republic
共同作業者 フロー・ライダーBecky Gピット・ブル
公式サイト austinmahone.com/

{{{Influences}}}

オースティン・マホーンAustin Mahone, 1996年4月4日 - )は、アメリカ合衆国歌手。YouTube celebrityと呼ばれる動画投稿によって生まれた有名人のひとり。デビューして間もないにも関わらず、テイラー・スウィフトの「レッドツアー」[1] ブリジット・メンドラーのサマーツアーのオープニングアクトに抜擢された。現在はChase ヤング・マネー・エンターテインメント キャッシュ・マネー・レコード リパブリック・レコード所属。

生い立ち・周囲の人々[編集]

1996年4月4日、テキサス州サンアントニオで生まれる。イングランドフランスドイツチェコの血を引く。身長175cm。彼が1歳半の時、父親が亡くなり、母ミシェルはシングルマザーで彼を育てた。Lady Bird Johnson High Schoolに進学。

ファンマホーミーズ(Mahomies)と呼称される。
これは「Mahone」と「homies」(友達、仲間)を掛けあわせた造語である。
親友であるアレックス・コンスタンシオ(Alex Constancio)ロバート・ビラヌエバ)(Robert Villanueva)ザック・ドーシー(Zach Dorsey)の4人で「Foolish four」(フーリッシュフォー)を結成。彼らの姿は初PVである「Say Somethin」や「Banga Banga」のPV 「Mmm Yeah」のリリックビデオ。CMではペプシの飲料のアクアフィーナ (Aquafina「Flavorsplash」で確認できる。

YouTubeにビデオを投稿していたことで、学校全体から笑いものにされるなどの災難も経験する。「もしいじめに遭っているなら、友達と一緒に過ごして気を紛らわすんだ。そして、友達に話を聞いてもらって、一緒に乗り越えてもらうんだよ。だって、それが友達のやることだろ?」といじめに負けないためのアドバイスをしている。[2]

アーティストとしての経歴[編集]

2010年6月、14歳の時に友人のアレックスとYouTubeに初めての動画をアップする。彼と音楽の出会いは6歳のとき。地元テキサス州ラ・ヴァーニアの楽器店をぶらぶらしていた折、ドラムセットにすっかり心を奪われ、母親におねだりした。そして幸運なことに、その年のクリスマスにはドラムがクリスマスツリーの下に置かれることとなった。[3] ドラムは独学で覚え、他にもギターやピアノを弾くことができる。色々なジャンルの音楽に影響を受け、そのなかにはカントリー歌手のジョージ・ストレイトも含まれている。オープニングアクトを務めたテイラー・スウィフトやフロー・ライダー、マライア・キャリーのファンである。「コラボレーションしたいアーティストは?」との質問にはドレイクジャスティン・ティンバーレイククリス・ブラウンと答えている。[4]

2011年1月にミュージックビデオを投稿。次第にファンが集まるようになる。11月にはジャスティン・ビーバーの「Mistletoe」のカバーをアップする。

2012年8月28日にチェイス/ユニバーサル・リパクリック・レコードと契約。ファーストプロモーション・シングル「11:11」はビルボード トップ・ヒートシーカーズで19位。発売当日イリノイ州オーロラのパラマウント劇場で初ライブを行った。2012年6月5日に発売された「Say Somethin」はビルボード ポップソングチャート34位。同年5月にQ102 Springle Ballミュージックコンサートで、その後すぐにシカゴのB96 SummerBash、 6月にはニューヨークでライブを行う。ウォール・ストリート・ジャーナルで「第2のジャスティン・ビーバー有力候補」に挙げられる。リル・ウェインのプロデュースするファッションブランド「トラックフィット」(TRUKFIT)のTeen Ambassador(10代のための宣伝大使)に任命される。

「2013 MTV Video Music Awards」ではアリアナ・グランデとともにプレショーのパフォーマーに選ばれ、特別バージョンのダンスで「What About Love」を披露。最優秀新人賞にあたる「Artist to Watch」を獲得する。マクドナルドのCMに出演。[5] おいしそうなハンバーガーにつられて思わず歌詞を間違えてしまう茶目っ気たっぷりな姿をみせた。[6] 同社CMの有名なサウンドロゴ(もともとはジャスティン・ティンバーレイクの「i'm lovin' it」のコーラス部分。日本語では「パラッパッパッパー」と表記される。)これもオースティン本人が歌っている。

2014年1月に日本ツアー、2~3月には全米ツアー「MTV Artist to Watch Tour」を行う。この全米ツアーはもともと前年に行う予定でチケットも完売していたが、本人の急病のために延期されていた。その結果ツアーの順序がアメリカ→日本から、日本→アメリカに逆転した。第27回キッズ・チョイス・アワードにて同世代のアーティスト、コーディー・シンプソンとともに緑のスライムを大量に浴びる。これは人気スターにたいして行われる恒例のイベントである。[7] 18歳の誕生日直前、憧れの先輩、ジャスティン・ビーバーと夜のバスケットボールを楽しむ姿が目撃される。ふたりがコラボレーションソングをレコーディングしたとの報道も流れた。[8] 4月4日の誕生日当日に世界デビュー盤「The Secret」を5月27日にリリースすることをツイッター上で発表。「Xファクター」出身の女性グループ「フィフス・ハーモニー」(Fifth Harmony)のカミラ・カベーロ(Camila Cabello)とのツーショットをお互いのインスタグラムに載せたことから恋愛関係を噂されるが、後に友達のひとりだと否定のコメントを出す。6月にはイギリス・フランス・ドイツでのヨーロッパツアー開催。スペインのテレビ番組に出演する。フランスの空港では興奮したファンから手荒い洗礼を受けマホーミーズを心配させたが、「#TheSecretUK」「#AustinMahoneEH」がツイッターの世界中のトレンド入りするなど、ヨーロッパでの人気上昇を印象づけた。

日本との関わり[編集]

・来日時などにはツイッターで日本語のツイートを試みる。
「私の方法で日本イム !あなたを待つことができない !」「日本へ行く途中でよ !」「日本のイムここで !」
など独特な言葉づかいを用い、マホーミーズを微笑ませる。[9]
・訪れた国で特にお気に入りな国に日本を挙げている。理由は(母国の)アメリカと全然違っているから。[10]

2013年6月1日、東京・赤坂BLITZで初来日イベント「マホミ デラックス」を開催。8月7日には「お台場合衆国2013 めざましライブ」に参加。
・初来日、2度目の来日にも日枝神社 (千代田区)を参拝し、「日本のみんなが元気でいられますようにと祈ったよ」とインタビューで答えている。[11]
・「Loving You Is Easy」がフジテレビ「めざにゅ〜」のテーマソング(4月~9月)に採用される。
LDHのアーティストと交流があり、E-girlsGENERATIONS from EXILE TRIBEと一緒の写真をツイッター等で公開している。

オースティン・マホーンとキャリーバッグ

・日本で購入したキックボード付きキャリーバッグを操り、最後には失敗してしまう動画を自らのインスタグラムにアップする。[12] そのコミカルな姿がマホーミーズの注目を集め、ペガサスバージョン・恐竜バージョンなど様々なフォトモンタージュが作られた。
・5月29日、日本独自の企画盤「オースティン・マホーン 日本デビューEP」
「DVD付デラックス・エディション」を同時発売。(下記参照)

2014年1月5日に日本公式ファンクラブMAHOMIE HIGH JAPANの設立イベントに出席予定だったが、アメリカ東海岸の天候不良でフライトが欠航になり、到着が間に合わず不参加となってしまった。落ち込んだ写真をアップし、ファンに励まされた。[13] ファンクラブイベントにはビデオコメントで参加し、次回の参加を誓った。
・初のライブツアーを1月6、7日の東京、名古屋(8日)、大阪(10日)で成功させる。東京では追加公演も行われた。
「AUSTIN MAHONE JAPAN TOUR 2014.1.7 @SHIBUYA-AX」[14]
1. INTRO
2. Say You're Just a Friend
3. Loving You is Easy
4. My Love
5. Till I Find You
6. 11:11
7. You
8. Shawty Shawty
9. DANCEBREAK
10. Heart in My Hand
11. Let Me Love You
12. Beautiful Soul
13. DANCEBREAK2
14. Say Somethin
15. Banga Banga
16. What About Love

・「Napoli's PIZZA &CAFFE」でオースティン考案の「スマイルピッツァ」(1000円)を1月10日~31日に世界独占限定発売。 彼の大好物がピザということでコラボが実現。「スマイル」をテーマに、ミートボールの目とペパロニサラミの口が印象的なユニークなピザを自ら実演、完成させた。[15] [16] ちなみにピザを制作したナポリス自由が丘には前年の8月にも訪問しており、壁にサインを残している。[17]
・4月19日、ツイッターで日本のマホーミーズに向けて「 I love japan!!!」と返信。それに続く日の丸のアイコンまでは良かったが、なぜかイタリア国旗も打ち込んだことから故意かミスかの憶測を呼ぶ。(その直後に「イタリアも(愛してる)」とツイートをしている。)
・世界デビュー盤『ザ・シークレット/The Secret』日本盤を6月18日に発売。日本盤だけのボーナス・トラックとして「What About Love」「U」「Mmm Yeah」の3曲を収録。日本滞在中の舞台裏や、ライブ、ミュージックビデオ、リリックビデオなどを収録したDVD付のデラックス盤も同時リリースした。[18]

・2014年秋に再来日の予定

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

タイトル チャート最高順位
ベルギー
(Fl)
デンマーク 日本 ノルウェー スペイン
"The Secret "

2014年5月27日
(日本盤は6月18日)

5 60 11 18 12 49 42 11 27

収録曲
1. Till I Find You
2. Next To You
3. Mmm Yeah (featuring Pitbull)
4. Secret
5. Can't Fight This Love
6. All I Ever Need
7. The One I've Waited For (Bonus Track)
8. Shadow (Acoustic Track) (Bonus Track)

日本盤のみ収録[19]
9.  ホワット・アバウト・ラヴ/ What About Love
10. U
11. Mmm イェー feat. ピットブル(ジャンプスモーカーズ・リミックス)/ Mmm Yeah (feat. Pitbull) Jumpsmokers remix

ザ・シークレット デラックス・エディション[+DVD] の収録映像[20]
1. Mmm イェー feat. ピットブル [ミュージック・ビデオ]/ Mmm Yeah feat. Pitbull [MUSIC VIDEO]
2. ホワット・アバウト・ラヴ [ミュージック・ビデオ]/ What About Love [MUSIC VIDEO]
3. Mmm イェー feat. ピットブル [リリック・ビデオ]/ Mmm Yeah feat. Pitbull [LYRIC VIDEO]
4. Mmm イェー feat. ピットブル [ライヴ]/ Mmm Yeah feat. Pitbull [LIVE]
5. ホワット・アバウト・ラヴ [ライヴ]/ What About Love [LIVE]
6. ビハインド・ザ・シーンズ・イン・ジャパン/BEHIND THE SCENES IN JAPAN

シングル[編集]

タイトル チャート最高順位 アルバム
オーストリア ベルギー アイルランド スイス
"Say Somethin" 2012 日本デビューEP
"Say You're Just a Friend"
(featuring Flo Rida
52
"What About Love" 2013 66 57 67 117 71 44 83
"Banga Banga"
"Mmm Yeah"
(featuring Pitbull)
2014 49 32 57 78 36 80 48 62 34 The Secret

Featured singles[編集]

タイトル 最高順位 アルバム
"Magik 2.0"
Becky G featuring Austin Mahone)
2013 スマーフ2 サウンドトラック

プロモーションシングル[編集]

タイトル 最高順位 アルバム
"11:11" 2012 116 オースティン・マホーン 日本デビューEP 
"Heart in My Hand" 2013
"U" 2014 The Secret日本盤
"Till I Find You" The Secret
"All I Ever Need"
"Shadow" (Acoustic)

日本独自の企画盤[編集]

アルバム名 情報 最高順位
日本
"オースティン・マホーン 日本デビューEP "
  • 発売日: 2013年5月29日
  • レーベル: ユニバーサル・インターナショナル
  • 規格: CD
17

収録曲
Disc1
1. セイ・ユア・ジャスト・ア・フレンド feat.フロー・ライダー
2. セイ・サムシン
3. ラヴィング・ユー・イズ・イージー(2013年フジテレビ「めざにゅ〜」テーマソング)
4. 11:11
5. ハート・イン・マイ・ハンド (ピアノ・ヴァージョン)
6. セイ・ユア・ジャスト・ア・フレンド (ピアノ・ヴァージョン)
7. セイ・サムシン (カラオケ・ヴァージョン)

Disc2 ※デラックス・エディションのみ
1. セイ・ユア・ジャスト・ア・フレンド feat.フロー・ライダー 【ミュージック・ビデオ】
2. セイ・サムシン 【ミュージック・ビデオ】
3. ハート・イン・マイ・ハンド 【ミュージック・ビデオ】
4. セイ・ユア・ジャスト・ア・フレンド 【日本のマホーミーズ参加リリック・ビデオ】
5. オースティン・マホーンから日本のマホーミーズへのメッセージ

脚注[編集]

  1. ^ テイラー・スウィフト エド・シーランとのスリーショット”. ELLE girl (2013年5月28日). 2014年6月17日閲覧。
  2. ^ 人気歌手オースティン・マホーンも過去にいじめにあっていた! いじめに対抗するための彼のアドバイスとは?”. 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ (2014年6月6日). 2014年6月17日閲覧。
  3. ^ 世界で人気沸騰中の17歳、オースティン・マホーン初来日&イベント決定”. 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ (2013年5月1日). 2013年10月4日閲覧。
  4. ^ Mobio INsiderでのQ&A”. Mobio INsider (2013年4月17日). 2014年4月17日閲覧。
  5. ^ 【MHJ】オースティン出演 マクドナルド テレビCM”. YouTube動画 (2014年2月5日). 2014年4月19日閲覧。
  6. ^ おいしそうなハンバーガーに思わず歌詞も飛んじゃう!? オースティン・マホーンのマクドナルドCM”. 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ (2013年8月22日). 2014年4月19日閲覧。
  7. ^ 第27回キッズ・チョイス・アワードが開催! オースティン・マホーンらが緑のスライムまみれに!”. 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ (2013年3月31日). 2014年4月4日閲覧。
  8. ^ ジャスティン・ビーバーとオースティン・マホーンがスタジオ入り”. MTV JAPAN (2014年4月3日). 2014年4月19日閲覧。
  9. ^ 来日中のオースティン・マホーン、日本のファンにツイッターで猛アピール! ヘンテコな日本語がかわいすぎる」”. 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ (2014年1月8日). 2014年1月29日閲覧。
  10. ^ 24. My favorite country to visit is Japan. It's so different from the United States”. US WEEKLY (2014年5月30日). 2014年6月3日閲覧。
  11. ^ 全世界が注目! オースティン・マホーン 来日インタビュー「日本のファンはすごく叫ぶよね!」”. 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ (2013年8月15日). 2013年10月3日閲覧。
  12. ^ 「Like my suitscoot? I'm gone!」”. オースティン・マホーン本人のインスタグラム(動画) (2013年8月9日). 2013年10月4日閲覧。
  13. ^ オースティン・マホーン飛行機が欠航。来日スケジュールが変更となる。”. インスタグラム. 2014年1月4日閲覧。
  14. ^ 全世界のボーイフレンド、オースティン・マホーン来日!SOLD OUTの会場でマホーミーが大熱狂!!”. MUSIC NATION (2014年1月30日). 2014年4月17日閲覧。
  15. ^ 世界初!オースティン・マホーンプロデュース“スマイルピッツァ”ナポリス世界独占限定発売!”. sibch.tv (2014年1月9日). 2014年5月20日閲覧。
  16. ^ 【オースティン・マホーン×ナポリス!スマイルピッツァ!明日から発売開始!】”. Napoli's <ナポリス>facebook (2014年1月9日). 2014年5月20日閲覧。
  17. ^ 正解は「オースティン・マホーン」さんッス( ̄^ ̄)ゞ”. ナポリス ツイッター (2013年8月29日). 2014年5月20日閲覧。
  18. ^ 世界デビュー盤『ザ・シークレット/The Secret』日本盤の発売日が決定!”. ユニバーサルミュージックジャパン (2014年4月16日). 2014年4月16日閲覧。
  19. ^ オースティン・マホーン 「ザ・シークレット」 【CD】”. ユニバーサルミュージックジャパン (2014年5月16日). 2014年5月16日閲覧。
  20. ^ オースティン・マホーン 「ザ・シークレット」(+DVD) 【CD】”. ユニバーサルミュージックジャパン (2014年5月16日). 2014年5月16日閲覧。

外部リンク[編集]