オークランド・シビック・シアター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オークランド・シビック・シアター
The Auckland Civic Theatre
Auckland Civic Theatre View Up.jpg
正面からの外観
情報
用途 映画館、劇場
構造設計者 トーマス・オブライエン
施工 フレッチャー・コンストラクション
竣工 1929年
所在地 1010
ニュージーランドの旗 ニュージーランド
Corner Queen Street & Wellesley Street, Auckland CBD, Auckland
位置 南緯36度51分04秒
東経174度45分51秒
座標: 南緯36度51分04秒 東経174度45分51秒
テンプレートを表示

オークランド・シビック・シアター: Auckland Civic Theatre)は、ニュージーランドオークランドにある、2,378席の客席をもつ文化的遺産劇場である。1929年12月20日に開場[1]し、最近では2000年に改修及び保全工事が行われている。

概要[編集]

オークランド・シビック・シアターはオーストラレーシアでは最大の現存するムード映画館である。また、この様式の映画館は世界に7箇所しか存在せず、シビック・シアターはそのうちの1つである。また、館内のロビーはインド様式をモチーフに造られていて、天井はドーム状、釈迦の座像、ねじれた柱などが見られる。メイン観客席はそれに近いムーア風庭園を模している。かつては2,750名収容だったが、改修によりその数は微減したものの、ニュージーランド最大の劇場の地位を保っている。

歴史[編集]

シビック・シアターはトーマス・オブライエンにより創造された。クイーン・ストリートにおける巨大な劇場を建設する当たりオブライエンはオークランドの富裕層のビジネスマン達を説得、さらにはニュージーランド銀行より18万NZドルの融資を受けた。

脚注[編集]

  1. ^ 英語版を参照

外部リンク[編集]