オークマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オークマ株式会社
Okuma Corporation
ロゴ
Ds1 okuma.jpg
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6103 1949年5月上場
名証1部 6103 1949年5月上場
本社所在地 日本の旗 日本
480-0193
愛知県丹羽郡大口町下小口5-25-1
設立 1918年大正7年)7月15日
(株式會社大隈鐵工所)
業種 機械
事業内容 各種工作機械の製造・販売。
代表者 代表取締役社長 花木義麿
資本金 180億円
発行済株式総数 1億6877万5770株
売上高 1337億7400万円
2013年3月期)
営業利益 108億1600万円
2013年3月期)
純利益 75億9300万円
2013年3月期)
純資産 1070億9700万円
(2013年3月31日現在)
総資産 1653億5000万円
(2013年3月31日現在)
従業員数 2052名
(2013年4月現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本生命保険相互会社 8.77%
2009年9月30日現在)
主要子会社 (株)日本精機商会 86.6%
外部リンク http://www.okuma.co.jp/
テンプレートを表示

オークマ株式会社: Okuma Corporation)は、愛知県丹羽郡大口町下小口に本社を持つ工作機械製造会社。

同じく愛知県にはヤマザキマザックDMG森精機ジェイテクト(旧豊田工機)など、国際的な工作機械メーカーが本社を置いている。

概要[編集]

警察官だった大隈栄一は、義父の作った製麺機に影響され転職後、1898年明治31年)に創業した[1]。創業当初は製麺機械の製造・販売を行っていた。工作機械の製造を始めたのは1904年(明治37年)のことである。

沿革[編集]

  • 1898年(明治31年)1月 - 大隈麺機商会として個人創業。
  • 1916年大正5年)5月 - 大隈鐵工所に商号を変更。
  • 1918年(大正7年)7月15日 - 株式会社に組織変更し株式會社大隈鐵工所となる。
  • 1949年昭和24年)5月 - 東京大阪名古屋の各証券取引所に株式を上場。
  • 1991年平成3年)4月 - オークマ株式会社に商号を変更。
  • 1993年(平成5年)9月 - 株式会社日本精機商会を子会社化。
  • 2003年(平成15年)3月 - 大阪証券取引所への上場廃止
  • 2005年(平成17年)10月1日 - 持株会社制へ移行しオークマホールディングス株式会社に商号を変更。
  • 2006年(平成18年)7月1日 - 再びオークマ株式会社へ商号を変更。持株会社制移行の際に新設分割していたオークマ株式会社と大隈豊和機械株式会社、大隈エンジニアリング株式会社の3社を吸収合併。

主要製品[編集]

事業所[編集]

  • 本社・本社工場(愛知県丹羽郡大口町)
  • 可児工場(岐阜県可児市
  • 江南工場(愛知県江南市
  • 北関東支店(埼玉県上尾市
  • 東京支店(神奈川県厚木市)
  • 名古屋支店(愛知県丹羽郡大口町)
  • 大阪支店(大阪府吹田市
  • 営業所
    • 山形、仙台、郡山、新潟、大田、日立、東京、三島、浜松、安城、長野、金沢、京滋、明石、岡山、広島、高松、九州

関係会社[編集]

日本[編集]

  • 株式会社日本精機商会
  • オークマ興産株式会社
  • 株式会社大隈技研
  • オークマスチールテクノ株式会社
  • 愛岐協商株式会社
  • 旭精機工業株式会社
  • 株式会社ヴィッツ

海外[編集]

  • Okuma America Corporation
  • Okuma Europe GmbH
  • Okuma Latin America Ltda
  • 北一大隈(北京)机床有限公司
  • 大同大隈股份有限公司
  • Okuma Australia Pty.Ltd.
  • Okuma Techno Thailand Ltd.
  • 大隈機械(上海)有限公司

その他[編集]

  • 組込み装置向きプログラミング言語である、「EBIFRY」言語を開発している。

脚注[編集]

  1. ^ 中日新聞経済部[編]「時流の先へ 中部財界ものがたり」p277

外部リンク[編集]