オーガスティン・ワシントン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーガスティン・ワシントン
Presumably posthumous 1867 lithograph by John C. McRae after a painting by G. G. White.
生誕 Augustine Washington
1694年11月12日
死没 1743年4月12日
スタフォード郡, バージニア州Ferry Farm
民族 イングランド系アメリカ人
宗教 アングリカン・コミュニオン

オーガスティン・ワシントン(Augustine Washington、1694年11月12日 - 1743年4月12日)は初代アメリカ合衆国大統領ジョージ・ワシントンの父。バージニア植民地ジェントリであった。

経歴[編集]

1694年11月12日にバージニア州ウェストモアランド郡ローレンス・ワシントンミルドレッド・ゲイルの息子として生まれた。4歳の時に、父が死亡した。アウグスティヌスはウェストモアランド郡のBridges Creekの1,000エーカー (4.0 km2)の土地を、姉妹のミルドレッドはいわゆるLittle Hunting Creekを、さらに両方とも奴隷を継承した。

1715年に成人し、父から640エーカー (2.6 km2)の土地を受け継いでいた孤児ジェーン・バトラーと結婚した。2人はBridges Creek propertyに定住し、1718年、Popes Creekに土地を買い、abridging his property on Bridges Creek. 1726年頃、奴隷と優秀な職人の助けを借りて同地に新しい家(後にウェイクフィールドと呼ばれる)を建てた。同年、姉妹のミルドレッドからLittle Hunting Creekを購入した。

タバコ栽培、奴隷労働の差配、監督に加えて、アングリカン・コミュニオンや地方政治で活躍していた。1716年7月に郡裁判所の治安判事の宣誓を行い[1]郡保安官を務めた。

最初の妻ジェーン・バトラーとは、4人の子供がいた。 1730年のジェーンの死後、1731年にメアリー・ボールと結婚した。

遺産[編集]

1743年のアウグスティヌスの死後、息子ジョージがかつてのStrother propertyとその奴隷を継承した。ジョージはまだ11歳であり、成人まで母メアリーが財産を管理していた。彼女は1772年同地に住み、その後フレデリックスバーグに引っ越した。

ジェーン・バトラーとの子供[編集]

メアリー・ボール・ワシントンとの子供[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Freeman 1948, p. 34

参考文献[編集]

  • Freeman, Douglas Southall (1948). George Washington: A Biography (Volume 1). New York: Charles Scribner's Sons. 

外部リンク[編集]