オレゴン請願書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オレゴン請願書(オレゴンせいがんしょ、Oregon Petition)とは、1999年2001年において、アメリカ合衆国オレゴン州にあるNPO法人のオレゴン科学医学研究所(OISM)によって編成された京都議定書に反対する請願。

この請願が行われた当時、米国はクリントン政権からブッシュ政権へ移行する時期であり、京都議定書の枠組みから離脱する前であった。

物理学者のフレデリック・ザイツ(元全米科学アカデミー所長)が、この陳情を支持するカバーレターを記述している。