オレゴン・バッハ音楽祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハルト舞台芸術センター
ベル劇場(オレゴン大学)

オレゴン・バッハ音楽祭英語: Oregon Bach Festival)は、アメリカ合衆国オレゴン州ユージーンで毎年6月下旬から7月上旬に開かれる音楽祭

概要[編集]

音楽祭のプログラムは3つの柱から成り立っている。まずゲストの演奏家によるコンサートで、これまでにボビー・マクファーリンフレデリカ・フォン・シュターデヨーヨー・マ五嶋みどりサラ・チャンクロノス・クァルテットザ・ファイヴ・ブラウンズP. D. Q. バッハが出演した。次に合唱とオーケストラのための作品の委嘱初演である。最後に教育活動で、世界各地から参加者を集めてのマスタークラスを開催している[1]

音楽祭はオレゴン大学の支援を受けており、会場にはハルト舞台芸術センターとオレゴン大学内のベル劇場が使用される。コンサートの模様はミネソタ公共ラジオで中継される。

歴史[編集]

音楽祭は1970年ヘルムート・リリング芸術監督に創設された。リリングのもとヨハン・ゼバスティアン・バッハカンタータミサ曲受難曲が次々と演奏され、1985年のバッハ生誕300年祭ではヨハネ受難曲マタイ受難曲ミサ曲 ロ短調、6つのブランデンブルク協奏曲が演奏された。またバッハの作品だけでなく、バッハにインスパイアされた作品も演奏されるようになった。

初演作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Denison Paul East Europeans to come West for Bach Festival The Register-Guard Guard PublishingJune 15, 1990

外部リンク[編集]