オルキス・イタリカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オルキス・イタリカ
オルキス・イタリカの花
オルキス・イタリカの花
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 単子葉植物綱 Liliopsida
: ラン目 Orchidales
: ラン科 Orchidaceae
: オルキス属 Orchis
: オルキス・イタリカ O. italica
学名
Orchis italica
Poir. (1798)

オルキス・イタリカ(学名:Orchis italica)は、ラン科の植物の一種。地中海地方原産。

「オルキス・イタリカ」は、ラテン語で「イタリアの蘭」の意である。

成長すると50cmほどの高さになり、群落を作ることも多い[1]

オルキス・イタリカの花

独特の形をした花弁は、帽子(僧帽)をかぶった人の姿をしていると見立てられることがよくある[2][3]。英語では Naked Man Orchid(「裸の男の蘭」の意)とも通称される[1]

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b Orchis italica - Naked Man Orchid, Italian Orchid - (Orchidaceae)”. First Nature. 2011年12月28日閲覧。
  2. ^ 観葉植物 foliage plant”. foliage-plant 観葉植物. 2011年12月28日閲覧。
  3. ^ スカシカシパン情報局”. J-WAVE (2011年12月24日). 2011年12月28日閲覧。