オリヴィア・マン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリヴィア・マン
Olivia Munn
Olivia Munn
コミコン・インターナショナルにて(2007年)。
本名 Lisa Olivia Munn
生年月日 1980年7月3日(33歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オクラホマ州オクラホマシティ
職業 女優、モデル
活動期間 2004年 - 活動中
公式サイト www.oliviamunn.com

リサ・オリヴィア・マンLisa Olivia Munn, 1980年7月3日[1][2] - )は、アメリカ合衆国の女優、コメディアン、モデル、テレビパーソナリティ、作家である。キャリア開始当初はリサ・マンLisa Munn)とクレジットされていたが、2006年からはオリヴィア・マンOlivia Munn)の名を使っている[3]

生い立ち[編集]

オクラホマ州オクラホマシティで生まれる。母方は中国系(母親はベトナム育ち[4]、父方はドイツ系アイルランド系である[5]。2歳の頃に母がアメリカ空軍の男性と再婚した。一家は何度も引っ越したが、マンは主に継父の駐屯地である日本東京都で育った[3][6]。この頃に地元の演劇作品に出演し、また日本のファッション界でモデルとして活動した[7]。その後、両親が離婚するとオクラホマに戻り、パトナムシティ・ノース・ハイスクール英語版に通った。当時は同校にはヒンダーのベーシストのマイク・ロッデン、後のオクラホマ州上院議員のデヴィッド・ホルト英語版と作家のアーロン・ゴールドファーブ英語版が通っていた[8][9]。大学はオクラホマ大学に通った。主専攻はジャーナリズム、副専攻は日本語と演劇芸術であった[3]

俳優を志してロサンゼルスに移り、2004年にFOXスポーツネットにインターンして大学フットボールと女子バスケのサイドライン・レポーター英語版として働いた[6]

キャリア[編集]

ロサンゼルスに移ったあとすぐにマンはオリジナルビデオホラー映画案山子男 オン・ザ・ビーチ英語版』に端役で出演した。ロックバンドのゼブラヘッドの曲「ハロー・トゥモロウ英語版」のビデオにはリードシンガーのジャスティン・マウリエロ英語版の恋人役を務めた[10]

2005年末からはテレビドラマ『ビヨンド・ザ・ブレイク』に10代のサーファーのミリー役を務め、2シーズンを跨いで出演した[11]。彼女はサーフィンを楽しみ、スポーツの練習を続けた[12]。彼女は元々カイのオーディションを受けていたが、プロデューサーたちは「地元の少女」を望んだ[13]。同年には映画『The Road to Canyon Lake』にも出演した。

2006年にマンはG4ネットワークに移り、4月10日よりケヴィン・ペレリラ英語版と共に『Attack of the Show!』の司会となった。彼女はサラ・レーン英語版と交代で就任した。2010年12月に番組を降板し、キャンディス・ベイリー英語版と交代した。

2007年にロブ・シュナイダー監督の映画 『Big Stan』に出演した[6]。2008年のホラー映画『ゾンビ・ホスピタル英語版』では精神病院の看護師を演じた。2010年には『デート & ナイト』と『アイアンマン2』に出演した[14]

2010年5月、NBCはマンが出演するテレビシリーズ『Perfect Couples』の製作を発表した。同番組は30分のロマンティック・コメディであり、2011年1月20日に初回が放送されたが[15]、第1シーズンの完結前に打ち切りが決定した[16]。また2010年には『CHUCK/チャック』にCIAエージェント役でゲスト出演した[17]

2011年、映画『ケイト・レディが完璧な理由』に出演した。

2012年、映画『ベイビー・メイク 私たちのしあわせ計画英語版』と『マジック・マイク』に出演した。またHBOのテレビシリーズ『ニュースルーム』へのレギュラー出演が始まった。さらにフォックスの『New Girl / ダサかわ女子と三銃士』に3話出演した。

私生活[編集]

スウェーデンの俳優であるヨエル・キナマンと交際している[18]

フィルモグラフィ[編集]

映画
作品 役名 備考
2004 案山子男 オン・ザ・ビーチ
Scarecrow Gone Wild
Girl #1
2005 The Road to Canyon Lake Asian mob girl
2007 Big Stan マリア
2008 ゾンビ・ホスピタル
Insanitarium
ナンシー ビデオ映画
2009 The Slammin' Salmon Samara Dubois
Dave Knoll Finds His Soul Girl #1 テレビ映画
2010 デート & ナイト
Date Night
Claw Hostess
アイアンマン2
Iron Man 2
チェス・ロバーツ[19]
2011 ケイト・レディが完璧な理由
I Don't Know How She Does It
モモ・ハーン
2012 マジック・マイク
Magic Mike
ジョアンナ
ベイビー・メイク 私たちのしあわせ計画
The Babymakers
オードリー
Freeloaders エイミー
テレビシリーズ
作品 役名 備考
2006-2010 Attack of the Show! N/A 共同司会
2006-2007 ビヨンド・ザ・ブレイク
Beyond the Break
Mily Acuna 計9話出演
2009 Greek ラナ 計4話出演
2010 アラフォー♀とルーキー♂
Accidentally on Purpose
ニコール 第1シーズン第16話「Face Off」
CHUCK/チャック
Chuck
グレタ 第4シーズン第1話「チャック VS 記念日英語版
2010-2011 The Daily Show N/A 特派員
Perfect Couples レイン 全11話出演
2011 Robot Chicken Dr. Liz Wilson (声) 第5シーズン第4話「Kramer Vs. Showgirls」
Paulilu Mixtape ケイティ 第6話「Ghost Tits」
2012-2013 New Girl / ダサかわ女子と三銃士
New Girl
アンジー 計3話出演
2012-継続中 ニュースルーム
The Newsroom
スローン・サビス レギュラー出演

参考文献[編集]

  1. ^ Olivia Mun: Bio. US magazine. Accessed 2011-07-26.
  2. ^ Olivia Munn Maxim magazine. Accessed 2011-07-26.
  3. ^ a b c Olivia Munn. “About”. OliviaMunn.com. COMPLEXMediaNetwork. 2010年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年4月6日閲覧。
  4. ^ Christopher John Farley (June 5, 2010). "‘Daily Show’ Correspondent Olivia Munn on Joining the Program" The Wall Street Journal. Accessed 2012-06-06.
  5. ^ Tokyo Dance Trooper with G4TV's Olivia Munn from ZimBio.com
  6. ^ a b c Olivia Munn (2006年4月7日). Just Who is Olivia Munn?. インタビュアー:sjohnson. g4tv.com.. http://www.g4tv.com/attackoftheshow/blog/post/577916/Just_Who_is_Olivia_Munn.html 2007年10月28日閲覧。 
  7. ^ Olivia Munn”. Askmen.com. 2007年10月28日閲覧。
  8. ^ "OU graduate Olivia Munn gets ‘Perfect' in new show". NewsOK. Accessed 2011-01-21.
  9. ^ Shaping The Minds Of America’s Youth: Aaron Goldfarb”. The Lost Ogle (2011年3月2日). 2011年8月7日閲覧。
  10. ^ Olivia Munn in Zebrahead Music Video - YouTube
  11. ^ Stephen A. Johnson (2006年4月15日). “AOTS hosts Kevin Pereira and Olivia Munn”. g4tv.com. 2007年10月31日閲覧。
  12. ^ Matt Bean. “Adventure as Aphrodisiac”. menshealth.com. http://www.menshealth.com/cda/article.do?site=MensHealth&channel=sex.relationships&category=couples&conitem=70f3dce9c5443110VgnVCM20000012281eac____&page=1 2007年10月29日閲覧。 
  13. ^ Olivia Munn (2006年11月30日). “Hello TV Land!!”. tvguide.com. 2007年10月31日閲覧。
  14. ^ Blair Marnell (2009年12月14日). “Olivia Munn Talks 'Iron Man 2' Improv”. MTV Splash Page. Viacom. 2010年5月9日閲覧。
  15. ^ “NBC Announces Pickup of New Comedy Series 'Perfect Couples' For 2010–11 Season” (プレスリリース), NBC Universal, (2010年5月12日), http://www.nbc.com/news/2010/05/12/nbc-announces-pickup-of-new-comedy-series-perfect-couples-for-2010-11-season/ 2010年5月12日閲覧。 
  16. ^ Claudine Zap (April 8, 2011). "Bye-Bye, 'Perfect Couples,' Hello 'Paul Reiser Show'", Yahoo! TV.
  17. ^ “Her Quest for World Domination Continues: Olivia Munn to Guest-Star on Chuck”. TV Guide. http://www.tvguide.com/News/Olivia-Munn-Chuck-1020777.aspx 
  18. ^ Cantor, Paul (July 31, 2012). "Olivia Munn Spotted With 'Robocop' Boyfriend Joel Kinnaman". Complex.
  19. ^ Geoff Boucher (2010年5月1日). “'Iron Man 2' roundup: Captain America's shield, Olivia Munn and Bill Gates”. Los Angeles Times. 2010年5月16日閲覧。 A second, unnamed role played by Munn—a partygoer at Tony Stark's birthday party—was cut from the film, but is viewable in the Blu-ray release deleted scenes. According to the audio commentary, she was given the role of Chess Roberts as compensation for her party scene being cut.

外部リンク[編集]