オリンピック大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンピック大橋
Olympic Bridge on Hangang river Seoul Korea.jpg
各種表記
ハングル 올림픽대교
漢字 올림픽大橋
発音 オルリムピクテギョ
英語表記: Olympic bridge
テンプレートを表示

オリンピック大橋(-おおはし)は、大韓民国ソウル特別市漢江に架かる。北岸の広津区と南岸の松坡区を結ぶ全長1225mの放射型斜張橋である。1985年11月に着工し、建設途中に崩壊する事故があり、ソウルオリンピック(1988年)開催後の1989年11月15日に開通した。橋の南岸側には1988年のソウルオリンピックの会場の一つとなったオリンピック公園がある。片側3車線の道路が通過しており、江南と江北を結ぶ橋の一つである。

橋の中間にある主塔の高さは88mで、聖火台を模している。上部にはオリンピックの聖火を模したオブジェがある。

このオブジェの設置工事中の2001年5月29日、主塔に韓国陸軍のヘリコプターが衝突、乗員3名が死亡する事故が発生した。

外部リンク[編集]