オリンパス E-450

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンパス E-450

オリンパス E-450は、オリンパス社のオリンパスE-システム一眼レフデジタルカメラフォーサーズ・システムを採用している。

概要[編集]

画素数など基本的なスペックはE-420を受け継いでいるが、画像処理エンジンが「TruePic III」からE-30やE-620と同じ「TruePic III+」となり、両機種の特徴であるアートフィルターを装備している。ただし、6種類から選べたE-30およびE-620に対し、E-450に搭載するアートフィルターは、Pop Art、Soft Focus(日本仕様では「ファンタジックフォーカス」)、Pin Hole(日本仕様では「トイフォト」)の3種類となっている。2009年5月15日に欧州限定発売、日本未発売でE-400、E-600同様日本国内では滅多に出回らない。

仕様[編集]

モデル E-450
撮像素子 4/3型LiveMosセンサー 17.3×13.0mm
有効画素数 1000万画素
レンズマウント フォーサーズシステム・マウント
AF方式 TTL位相差検出方式

ハイスピードイメージャ(コントラスト検出方式/ライブビュー時限定)

ハイブリッドAF(コントラスト検出・TTL位相差検出併用/ハイスピードイメージャAFが対応していないレンズでライブビュー時)
測距点 3点(位相差AF・ハイブリッドAF)・11点(ハイスピードイメージャAF)
測光方式 TTL開放測光、49分割デジタルESP測光、中央重点平均測光、スポット測光、スポット測光ハイライト/シャドーコントロール
フォーカスモード シングルAF / コンティニュアスAF / MF / シングルAF+MF /コンティニュアスAF+MF
連続撮影 約3.5コマ/秒・8コマまで(RAW)、容量いっぱいまで(JPG)
ISO感度 AUTO / 100 / 200 / 400 / 800 / 1600
ホワイトバランス オート / プリセット 3000-7500k / カスタム / ワンタッチ
シャッター速度 60秒~1/4000秒(Mモード)、バルブ(30分)
ファインダー アイレベル一眼レフ方式
視野率約95%・倍率0.92倍・プレビュー可
液晶モニタ 2.7型ハイパークリスタルII液晶(半透過型TFTカラー液晶)・23万画素
記録媒体 CFカードType I/II、マイクロドライブ対応、xDピクチャーカード
電源 専用リチウムイオン電池 BLS-1
本体サイズ(W×H×D) 129.5(W)×91(H)×53(D)mm
質量(本体のみ) 約380g


その他のオリンパスデジタル一眼レフカメラ[編集]

脚注[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • OlympusE-450 - オリンパスUK公式サイト(英語)