オリンパス E-1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンパスE-1

オリンパス E-1は、オリンパス製の一眼レフデジタルカメラ。レンズ交換式デジタル一眼レフカメラシステムの新規格であるフォーサーズ・システム (Four Thirds System) を採用した第1号機で、オリンパスE-システムの第1号機でもある。2003年10月発売。

防滴防塵仕様で、プロフェッショナルユースを意識したフラグシップ機であり、大型ペンタプリズムを使用して視野率約100%のファインダーを実現している。内蔵ストロボは搭載されていない。撮像素子はコダック社製CCDを採用しており、それ自体はコダック社のリバーサルフィルムである「コダクローム」の色彩コンセプトを引き継いでおり、その青色の発色は「コダックブルー」と呼ばれた。

仕様[編集]

モデル E-1
撮像素子 4/3型フルフレーム型CCD 17.3×13.0mm
有効画素数 500万画素
レンズマウント フォーサーズシステム・マウント
AF方式 TTL位相差検出方式
測距点 3点(スーパーインポーズなし)
測光方式 デジタルESP測光・中央部重点平均測光・スポット測光
フォーカスモード シングルAF / コンティニュアスAF / MF
連続撮影 約3コマ/秒・12コマまで(全ての画質モードにて)
ISO感度 1EVステップ AUTO / 100 / 200 / 400 / 800 /拡張時 1600/3200設定可能
ホワイトバランス オート /プリセット 3000K-7500K / ワンタッチ
シャッター速度 60秒~1/4000秒(Mモード)、バルブ(8分)、X=1/180秒
ファインダー クイックリターンミラー・アイレベル一眼レフ方式・視野率約100%・倍率0.96倍・プレビュー可
液晶モニタ 1.8型TFTカラー液晶・13.4万画素
記録媒体 CFカードType I/II、マイクロドライブ対応
電源 専用リチウムイオン電池 BLM-1
本体サイズ(W×H×D) 141(W)×104(H)×81(D)mm
質量(本体のみ) 約660g


その他のオリンパスデジタル一眼レフカメラ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]