オリンパス・OM-D E-M5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンパス・OM-D E-M5(シルバー)
オリンパス・OM-D E-M5(ブラック)

オリンパス・OM-D E-M5は、2012年3月にオリンパスから発売されたマイクロフォーサーズシステムミラーレス一眼カメラである。

概要[編集]

オリンパスのマイクロフォーサーズシステムのミラーレス一眼カメラのハイエンド機である。フィルムカメラのオリンパス・ペンの系譜を受け継ぐ先発のペン・シリーズとは異なり、本機はOMシリーズの本格的なシステム一眼の伝統を受け継ぐものと位置付けられる[1]

小型軽量というOMシリーズの特質を継承するとともに、デザインはOM-1からOM-4までと共通する直線基調の一眼らしいスタイルを備えている。一方、オリンパスE-システムのフラッグシップ機であるオリンパス E-5と同様に、ボディはマグネシウム合金製で、高い防塵・防滴性能を備える。また、世界初の5軸対応手ぶれ補正機構を採用。XY軸の角度ぶれに加え、XY軸の並進方向及びZ軸(光軸)の回転方向のぶれに対応している。イメージセンサーには、新型の1605万画素のLive MOSセンサーを採用。当初は製造元が明かされていなかったが、2012年7月2日ソニー製であることが明言された[2]

仕様[編集]

オリンパス・OM-D E-M5 仕様
撮像素子 4/3型 Live MOSセンサー 17.3mm×13.0mm
有効画素数 1,605万画素
レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
AF方式 ハイスピードイメージャーAF
測距点 35エリア
測光方式 TTL撮像センサー測光(324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光、スポット測光 ハイライト / シャドーコントロール)
連続撮影 約9.0コマ/秒(連写H)、約3.5コマ/秒(連写L)
ISO感度 ISO200 〜 ISO25600
ホワイトバランス オート / プリセット(7種) / ワンタッチWB / カスタムWB(2000K〜14000K)
シャッター速度 60秒 〜 1/4000秒
手ぶれ補正 ボディ内蔵式(撮像センサーシフト式5軸手ぶれ補正)、シャッタースピードで最大約5段分
ファインダー アイレベル式電子ビューファインダー(約144万ドット)
液晶モニタ 3.0型可動式有機ELモニター(約61万ドット)
記録媒体 SD/SDHC/SDXC/UHS-Iメモリーカード
電源 専用リチウムイオン充電池 BLN-1
本体サイズ(W×H×D) 121(W)×89.6(H)×41.9(D)mm
質量(本体のみ) 373g

利用可能な交換レンズ[編集]

その他のマイクロフォーサーズシステム採用カメラ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]