オリンド・メア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンド・マーレ

Olindo Mare

Olindo Mare Seahawks cropped.jpg
プレースキッカー
生年月日:1973年6月6日(40歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州ハリウッド
身長:5' 11" =約180.3cm 体重:190 lb =約86.2kg
NFLデビュー
1997年マイアミ・ドルフィンズ
経歴
大学シラキューズ大学
 所属チーム:
通算成績
(2012年までの成績)
FG成功     356回/439回(81.1%)
PAT成功     487回/493回(98.8%)
通算得点     1,561点
FG成功最長     54ヤード
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

オリンド・マーレ(Olindo Mare 1973年6月6日- )はフロリダ州ハリウッド出身のアメリカンフットボール選手。現在フリーエージェント。ポジションはプレースキッカー

経歴[編集]

高校時代はアメリカンフットボールとサッカーを行った。マクマレイカレッジを経てシラキューズ大学でプレーした。

1996年ニューヨーク・ジャイアンツとドラフト外フリーエージェントで契約を結んだがロースターには残れず、プラクティススクワッドで過ごした。

1997年から2006年まで10シーズン、マイアミ・ドルフィンズでプレーした。

1999年にはNFL歴代トップとなる39本のFGを成功させ(2005年にニール・ラッカーズが40回成功させ記録を更新)[1]プロボウルとオールプロに選ばれた[2]。この年10月17日のニューイングランド・ペイトリオッツ戦では6本のFGをすべて成功させた[3]

2001年、NFLトップの90.5%のFGを成功した[4]。カロライナ・パンサーズ戦ではフェイクFGを狙い、ボールを受けて走ったが5ヤードのロスに終わった。

2004年にはふくらはぎを負傷し、ウェス・ウェルカーが彼の代わりにキックを蹴った[5]

2005年には30回のFG中25回成功、キックオフでは平均67.0ヤード、73回のキック中16回がタッチバックとなった。この年オンサイドキックを自らリカバーしている。

ドルフィンズでは10シーズンプレーし、歴代トップの1,048得点をあげた[4]

2006年はFG成功率72%に終わり、2007年4月3日、ドルフィンズからドラフト6巡指名権と引き換えにニューオーリンズ・セインツにトレードされた[2]。彼の獲得からすぐに、セインツはジョン・カーニーを解雇した。足の付け根の筋肉を傷めた彼は、プレシーズンゲームの最終戦で3本のFGを失敗、インディアナポリス・コルツとの開幕戦でもFGを失敗した。パンタースティーブン・ウェザフォードが彼の代わりに数試合キックオフを蹴った。ジャクソンビル・ジャガーズ戦で2本目のFGを失敗すると、その試合で50ヤード以上のFGを狙う彼に対してファンはブーイングを浴びせ、彼はミスした。FGの失敗が続いたものの、ヘッドコーチのショーン・ペイトンは彼を故障者リスト入りするまで使い続け[2]アトランタ・ファルコンズ戦で負傷した後、マーティン・グラマティカにポジションを奪われた。この年FG17回中10回成功と自己最低58%の成功にとどまっている[6]。の2008年2月27日、セインツから解雇された。

2008年3月27日、シアトル・シーホークスと2年350万ドルで契約を結んだ[6]ブランドン・コウトゥとのポジション争いに勝利した彼は、この年FGを27回中24回成功、トライフォーポイントはすべて成功させた。12月14日のセントルイス・ラムズ戦では試合終了と同時に27ヤードの決勝FGを決めてチームに3勝目をもたらした。

2009年の第3週、シカゴ・ベアーズ戦で2本のFGを失敗、6点差で破れると試合終了後、ジム・モーラヘッドコーチは彼を批判した[7]。第13週のサンフランシスコ・フォーティナイナーズ戦では残り4秒に30ヤードの決勝FGを成功させ20-17でシーホークスは勝利した。

この年彼はFG26回中24回成功、チーム記録となる21回連続FG成功の記録を作り、プロボウルの補欠となった。

2010年2月、シーホークスからフランチャイズ指定を受けた[8]。この年の第7週アリゾナ・カージナルス戦では5本のFGを全て決めて、NFL歴代6位の30回連続FG成功を達成した。

ロックアウト終了後の2011年7月、シーホークスと再契約は結ばず[9]カロライナ・パンサーズと4年間1200万ドル(400万ドルのサインボーナスを含む)の契約を結んだ[10]。2011年シーズン、FG成功率78.6%、NFLトップとなる53回のタッチバックを記録したが、2012年8月、ジャスティン・メドロックとのポジション争いに敗れ、パンサーズを解雇された[11]。10月9日にワシントン・レッドスキンズのワークアウトを受けたが契約にはいたらず、カイ・フォーバスが契約を勝ち取った[12]

12月11日、ロビー・ゴールド故障者リスト入りしたシカゴ・ベアーズにトライアウトでビリー・カンディフニール・ラッカーズと競争した末、1年契約を結んだ[13]。12月16日のグリーンベイ・パッカーズ戦で2本のFGを成功させたが、チームは13-21で敗れた。

2012年シーズン終了後、フリーエージェントとなった[14]

人物[編集]

父親がイタリアトリノ生まれである彼は、セリエAユベントスのファンである[15]

ワーレイの歌、『TV in the Radio』の歌詞の中に彼の名前が登場する[16]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 個人別レコード フィールドゴール”. NFL JAPAN. 2012年12月22日閲覧。
  2. ^ a b c Seahawks Place Franchise Tag on Olindo Mare”. Mac's Football Blog (2010年2月24日). 2012年12月22日閲覧。
  3. ^ Bio”. カロライナ・パンサーズ. 2012年12月22日閲覧。
  4. ^ a b Scott Altman (2010年11月3日). “Miami Dolphins: The 100 Greatest Players in Team History”. bleacherreport.com. 2013年1月6日閲覧。
  5. ^ ABOUT WES”. Wes Welker Official Website. 2012年6月20日閲覧。
  6. ^ a b Danny O'Neil (2008年3月28日). “Seahawks sign veteran NFL kicker Olindo Mare”. シアトル・タイムズ. 2012年12月22日閲覧。
  7. ^ Mora royally miffed at Mare’s missed field goals”. blog.seattlepi.com (2009年9月27日). 2012年12月22日閲覧。
  8. ^ Seahawks Place Franchise Tag on Olindo Mare”. Mac's Football Blog (2010年2月24日). 2012年12月22日閲覧。
  9. ^ Report: Kicker Olindo Mare will not re-sign with Seahawks”. blog.seattlepi.com (2011年7月27日). 2012年12月22日閲覧。
  10. ^ Vinnie Lyer (2011年7月27日). “Olindo Mare signs with Panthers”. スポーティング・ニュース. 2012年12月22日閲覧。
  11. ^ Brian McIntyre (2012年8月27日). “Carolina Panthers release kicker Olindo Mare”. nfl.com. 2012年12月22日閲覧。
  12. ^ レッドスキンズ、Kカンディフを解雇”. NFL JAPAN (2012年10月10日). 2012年12月24日閲覧。
  13. ^ Darin Gantt (2012年12月11日). “Olindo Mare wins Bears kick-off, may get a contract”. NBCスポーツ. 2012年12月22日閲覧。
  14. ^ Minnesota Vikings schedule breakdown; Chicago Bears”. examiner.com (2013年7月21日). 2013年8月17日閲覧。
  15. ^ Olindo Mare, dall’NFL allo Juventus Stadium”. ユベントス (2012年3月21日). 2012年12月22日閲覧。
  16. ^ Wale - TV In The Radio Lyrics”. songlyrics.com. 2012年12月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]