オリペッカ・カラスブオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Olli-Pekka Kallasvuo.jpg

オリペッカ・カラスブオ(Olli-Pekka Kallasvuo、1953年7月13日 - )は、フィンランド実業家ノキアの元社長兼最高経営責任者である。

経歴[編集]

ヘルシンキ大学卒業後、フィンランド銀行に勤めていたが、1980年インハウスローヤーとしてノキアへと入社した。

2006年6月1日より前任のヨルマ・オリラに代わって社長兼最高経営責任者に就任。以降2010年9月20日までその職を務めていた。

外部リンク[編集]