オリガ町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリガ町
Ольга
—  Town  —
オリガ町の港

紋章
オリガ町の位置(ロシア内)
オリガ町
オリガ町
オリガ町の位置(ロシア)
座標: 北緯43度44分40秒 東経135度17分10秒 / 北緯43.74444度 東経135.28611度 / 43.74444; 135.28611
ロシアの旗 ロシア
行政区画 沿海地方の旗 沿海地方
地区 オリガ地区
標高 4m (13ft)
人口 (2013)
 - 計 3,933人
等時帯 VLAT (UTC+11)

オリガ町ロシア語: Ольга)はロシア連邦東部の沿海地方にあり、オリガ地区の中心に位置する。英語ではOlgaとなるため、オルガとも言われる。

基礎情報[編集]

ナホトカから北東に240km離れており、町名と同じオリガ川英語版の下流とオリガ湾英語版のほとりに位置し、日本海の港町である。周辺地域とオリガ地区を形成している。

人口は2013年現在3,933人。病院や薬局、博物館などがあり、正教会の教会の敷地内はレーニンの記念碑がある。温泉が湧いており、ミネラルを主成分としている。町の周辺には谷があるが、町自体は標高4mとなっている。時間帯はUTC+11。町には高速道路が通っており、バスが交通の中心となっている。鉄道は通っておらず、計画が出ている。年平均気温は-6.3°Cと比較的寒い。

歴史[編集]

渤海があった時は領地内にあり、この時代に建てられた。当時は安州(Ànzhòu)という名であった。

1860年にロシア帝国アイグン条約を当時の統治国と結び、この周辺地域はロシア領となり、今日までいたる。