オランダ (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オランダ
ザ・ビーチ・ボーイズスタジオ・アルバム
リリース 1973年1月8日
録音 1972年6月-9月
「Sail On, Sailor」「Leaving This Town」: 1972年11月
ジャンル ロック
時間 48分33秒
レーベル ブラザー・レコード
キャピトル・レコード
プロデュース ザ・ビーチ・ボーイズ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 20位(イギリス[1]
  • 36位(アメリカ[2]
ザ・ビーチ・ボーイズ 年表
カール・アンド・ザ・パッションズ - ソー・タフ
1972年
オランダ
1973年
ビーチ・ボーイズ・イン・コンサート
1973年
テンプレートを表示

オランダ』(Holland)は、1973年にリリースされたザ・ビーチ・ボーイズのアルバム。

本作は1972年の夏にオランダにおいて、改造されたスタジオで録音され、リリース直前にロサンゼルスで急遽録音された2曲を加えてリリースされた。

『カール・アンド・ザ・パッションズ - ソー・タフ』がリリースされた頃、ジャック・ライリーはビーチ・ボーイズに、場所を変えてレコーディングを行えば気分転換になってインスピレーションも湧くとして、次回作をオランダで製作することを提案した。メンバーはブライアンの鬱病にも効果があると楽観的に考え、その提案に同意した。

しかし1972年の中頃までブライアンの精神疾患は悪化し、薬物の乱用も拡大していた。彼は以前に比べて寡作になり、メンバーはブライアンの創造力が回復することを望んでいた。ブライアンはオランダ行きを望まず、飛行機への搭乗を2度キャンセルし、3度目でようやくオランダ入りした。しかしブライアンはオランダでもドラッグ浸りで毎日を過ごし、アルバムの録音はカール・ウィルソンを始めとする残りのメンバーで行わなければならなかった。

本作の最も特異な点は、ボーナスとして加えられたEPであった。ブライアンによるおとぎ話『ヴァーノン山と小道』は、彼の自信作であったがメンバーには酷評された。カールはブライアンのためにEPとしてアルバムの付録にすることを決定した。ただ、大半がライリーによるナレーションである。

曲目[編集]

  1. セイル・オン・セイラー - Sail On, Sailor (Brian Wilson/Tandyn Almer/Ray Kennedy/Jack Rieley/ Van Dyke Parks) 3:19
  2. スティームボート - Steamboat (Dennis Wilson/Jack Rieley) 4:33
  3. カリフォルニア・サーガ/ビッグ・サー - California Saga: Big Sur (Mike Love) 2:56
  4. カリフォルニア・サーガ/ザ・ビークス・オブ・イーグルス - California Saga: The Beaks Of Eagles (Robinson Jeffers/ Al Jardine/Lynda Jardine) 3:49
  5. カリフォルニア・サーガ/カリフォルニア - California Saga: California (Al Jardine) 3:21
  6. ザ・トレイダー - The Trader (Carl Wilson/Jack Rieley) 5:04
  7. リーヴィング・ディス・タウン - Leaving This Town (Ricky Fataar/ Blondie Chaplin/Carl Wilson/Mike Love) 5:49
  8. オンリー・ウィズ・ユー - Only With You (Dennis Wilson/Mike Love) 2:59
  9. ファンキー・プリティー - Funky Pretty (Brian Wilson/Mike Love/Jack Rieley) 4:09

ヴァーノン山と小道 - Mount Vernon and Fairway (A Fairy Tale)[編集]

  1. ヴァーノン山と小道(テーマ) - Mount Vernon And Fairway (Theme) (Brian Wilson) 1:34
  2. 魔法の笛吹き(インストゥルメンタル) - I'm The Pied Piper (Instrumental) (Brian Wilson/Carl Wilson) 2:20
  3. 早く帰ろう - Better Get Back In Bed (Brian Wilson) 1:39
  4. 不思議なトランジスタ・ラジオ - Magic Transistor Radio (Brian Wilson) 1:43
  5. 魔法の笛吹き - I'm The Pied Piper (Brian Wilson/Carl Wilson) 2:09
  6. ラジオ王国 - Radio King Dom (Brian Wilson/Jack Rieley) 2:38

脚注[編集]

  1. ^ BEACH BOYS | Artist | Official Charts - 「Albums」をクリックすれば表示される
  2. ^ Holland - The Beach Boys : Awards : AllMusic

外部リンク[編集]