オランダファシスト連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オランダの政党
オランダファシスト連盟
Algemeene Nederlandsche Fascisten Bond
Wappen NSB 1931-1936.svg
紋章
指導者 Jan Baars
成立年月日 1932年
解散年月日 1934年
政治的思想・立場 民族ファシズム / コーポラティズム
テンプレートを表示

オランダファシスト連盟(オランダファシストれんめい、オランダ語: Algemeene Nederlandsche Fascisten Bond英語: General Dutch Fascist League、略称:ANFB)または全オランダファシスト同盟は、1932年から1934年の間に存在した、オランダファシストによる小政党

概要[編集]

ANFBは「民族ファシズム」(volksfascisme)の創造を追及した。しかしその目標を完全に定義する事はできず、そのレトリックに反して、アドルフ・ヒトラーよりもベニート・ムッソリーニに近い目標になったと考えられている。ANFBは1932年の選挙で支持獲得に失敗し衰退した[1]

その後、支持者のAlfred Haighton(en)と国家同盟(en)のグループは「コーポラティズム的な中央集権」を主張したが、ANFB指導者のJan Baars(en)はCarel Gerretson(en)と不仲となった。1934年にJan BaarsはANFBを去り、ANFBは指導者不在となりやがて消滅した[2]

ブラックフロントは、しばしばANFBの競合相手となったが、よりカトリックの傾向が強かった。

脚注[編集]

  1. ^ en:Stanley G. Payne, A History of Fascism 1914-1945, London, Roultedge, 2001, p. 302
  2. ^ en:Philip Rees, en:Biographical Dictionary of the Extreme Right Since 1890, p. 18

外部リンク[編集]