オヤマノエンドウ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オヤマノエンドウ属
Oxytropis japonica 5.JPG
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : バラ亜綱 Rosidae
: バラ目 Rosales
: マメ科 Fabaceae
: オヤマノエンドウ属 Oxytropis
学名
Oxytropis DC.
  • 本文参照

オヤマノエンドウ属(オヤマノエンドウぞく、学名:Oxytropis、和名漢字表記:御山の豌豆属)はマメ科の一つ。

特徴[編集]

草本または低木がある。は奇数羽状複葉で、小葉の縁は全縁となる。托葉があり、葉柄と離生するか葉の背面で一側が合着する。は腋生の総状花序をなし、色は紅紫色から白色、または淡黄色。竜骨弁の先に嘴(くちばし)状の突起があるのが特徴。豆果はやや膨張し仮壁で2室に分かれる。

北半球の温帯から亜寒帯に約300種知られ、乾燥地に多く分布する。日本には5-7種自生する。

[編集]

日本の種[編集]

  • リシリゲンゲ(タカネオウギ)Oxytropis campestris (L.) DC. subsp. rishiriensis (Matsum.) Toyok.
  • マシケゲンゲ Oxytropis shokanbetsuensis Miyabe et Tatew.
    • ウスゲマシケゲンゲ Oxytropis shokanbetsuensis Miyabe et Tatew. f. pilosa Toyok.
  • オヤマノエンドウ Oxytropis japonica Maxim. var. japonica
    • シロバナオヤマノエンドウ Oxytropis japonica Maxim. var. japonica f. albiflora Makino
    • エゾオヤマノエンドウ Oxytropis japonica Maxim. var. sericea Koidz.
    • シロバナエゾオヤマノエンドウ Oxytropis japonica Maxim. var. sericea Koidz. f. leucantha Toyok.
  • オカダゲンゲ(ヒダカゲンゲ) Oxytropis revoluta Ledeb.
  • ヒダカミヤマノエンドウ Oxytropis retusa Matsum.
  • クナシリオヤマノエンドウ Oxytropis kunashiriensis Kitam.
  • レブンソウ Oxytropis megalantha H.Boissieu
    • シロバナレブンソウ Oxytropis megalantha H.Boissieu f. albiflora Ohba

外国の種[編集]

  • ミヤマオウギ Oxytropis arnertii Nakai ex Kitag.
  • フジボゲンゲ Oxytropis caerulea (Pall.) DC.
  • クモマオウギ Oxytropis campestris (L.) DC.
  • モウコゲンゲ Oxytropis filiformis DC.
  • オオゲンゲ Oxytropis grandiflora (Pall.) DC.
  • クルマバゲンゲ Oxytropis hailarensis Kitag.
  • ホザキゲンゲ Oxytropis hirta Bunge
  • シベリアゲンゲ Oxytropis leptophylla (Pall.) DC.
  • コバノキヌゲンゲ Oxytropis microphylla (Pall.) DC.
  • スギナエンドウ Oxytropis myriophylla (Pall. DC.
  • キヌゲンゲ Oxytropis psammocharis Hance
  • トドジマゲンゲ Oxytropis todomoshiriensis Miyabe et T.Miyake
  • Oxytropis sylvatica (Pall.) DC.
  • Oxytropis strobilacea Bunge
  • Oxytropis sylvatica (Pall.) DC.
  • Oxytropis strobilacea Bunge

参考文献[編集]