オメト諸語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オメト諸語
話される地域: エチオピアの旗 エチオピア
言語系統: アフロ・アジア語族
 オモ語派
  北オモ諸語
   ゴンガ=ギモジャン諸語
    ギモジャン 諸語
     オメト=ギミラ諸語
      オメト諸語
下位言語:

オメト諸語(Ometo languages)は、アフロ・アジア語族オモ語派に属する方言連続体である。 オメト諸語の話者はエチオピアに居住する。オメト諸語に属する言語で最も話者数が多いのは、ウォライタ語Wolaytta)であり、その数は200万人である。

Bender (2000年)による分類:

Hayward (2003年)は、バスケト語を中央オメト諸語に追加し、結果として"北オメト諸語"と命名した。

外部リンク[編集]