オマール・トレビーニョ・モラレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オマール・トレビーニョ・モラレス
Omar Treviño Morales
生誕 1974年1月26日(40歳)
メキシコの旗 メキシコ
タマウリパス州ヌエボ・ラレド
別名 Z-42(ゼータ42)
団体 ロス・セタス
前任者 ミゲル・トレビーニョ・モラレス
敵対者 メキシコ軍
メキシコ警察
ガルフ・カルテル
罪名 資金洗浄など[1]

オスカル・オマール・トレビーニョ・モラレススペイン語: Óscar Omar Treviño Morales、別名: Z-42、1974年1月26日 - )は、メキシコ麻薬カルテルロス・セタス」の最高幹部ミゲル・トレビーニョ・モラレスの弟[2]。兄ミゲルの逮捕に伴い、セタスの最高幹部就任が有力視されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 麻薬組織のリーダー逮捕=後継者争いで治安悪化も-メキシコ時事ドットコム(2013年7月17日)2013年7月23日閲覧
  2. ^ メキシコ麻薬組織のボス逮捕 海外紙は抗争激化を懸念ニュースフィア(2013年7月18日)2013年7月23日閲覧

関連[編集]