オペラ・ブッフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブッフ・パリジャン劇場の観客たちを描いた戯画

オペラ・ブッフオペラ・ブフフランス語opéra bouffe, 複数形:opéras bouffes)は、19世紀フランスオペレッタの1ジャンル。

オペラ・ブッフはジャック・オッフェンバックと密接な関係があり、このジャンルの多くの作品はブッフ・パリジャン劇場(ブフ・パリジャン劇場、Théâtre des Bouffes Parisiens)で上演された。

オペラ・ブッフは、喜劇・風刺・パロディ・ファルスfarce)の要素で知られる。

代表的なオペラ・ブッフ作品[編集]

いずれもオッフェンバックの作品。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • Bartlet, M Elizabeth C: Opéra bouffe in 'The New Grove Dictionary of Opera', ed. Stanley Sadie (London, 1992) ISBN 0-333-73432-7