オブザーバー (イギリスの新聞)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Observer
種別 週刊
判型 ベルリナー(一部ブロードシート)
所有者 ガーディアン・メディア・グループ
編集者 John Mulholland
設立 1791年 (1791)
政治的傾向 Centre-left[1]
言語 英語
本社所在地 Kings Place, 90 York Way, London
発行数 253,022 (February 2012)[2]
姉妹新聞 ガーディアン,
ガーディアン・ウィークリー
ISSN 0029-7712
OCLC 50230244
公式サイト observer.theguardian.com
The Observer (国際版)
ISSN 9976-1971
OCLC 436604553

オブザーバーThe Observer)はイギリスの一般紙で、毎週日曜日発行の新聞である。

概要[編集]

月曜日から土曜日まで発行するガーディアンの紙面変更にあわせて、オブザーバーもベルリンまたはミディと呼ばれるサイズに変更している。リベラル社会民主主義の政治姿勢をとることが多い。事実上ガーディアンの日曜版である。

1791年12月4日に世界で初めての日曜新聞として創刊した。同年12月25日にヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの死亡記事を掲載した際には、彼の命日を12月15日とし、モーツァルトをドイツ人と書いていたが、これを199年以上経過した1991年1月27日の紙面で訂正した。これはギネスブックで「最も遅れた訂正記事」として紹介された。

1911年ウィリアム・ウォルドーフ・アスター1848年 - 1919年)がこの新聞をハームワース家から購入した。それまでこの新聞は、32年間J. L. ガーヴィンの編集方針のもと保守党寄りの新聞だったが、1942年党派的偏りのない編集方針を宣言した。現在ではほとんどの新聞が中立的編集方針を主張するがこれは当時としては珍しいことである。

ウォルドーフ・アスターのひ孫の一人で27年間編集長も務めたデビッド・アスター(1912年 - 2001年)は、1977年に当時業績不振のこの新聞を石油コンツェルン、アトランティック・リッチフィールド(現在の ARCO)に1ドル(アメリカドル)で売却した。その後Lonrho plcが買収し、1993年からはガーディアン・メディア・グループの新聞の一つ。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]