オフィス・トゥー・ワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社 オフィス・トゥー・ワン
Office Two-One Inc.
種類 株式会社
略称 オフィス・トゥー・ワン、OTO
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:106-0032
東京都港区六本木三丁目16番地33号 青葉六本木ビルディング8F
設立 1963年6月5日
業種 サービス業
事業内容 芸能事務所・番組制作会社・通信販売
代表者 代表取締役社長 海老名俊則
取締役副社長 佐々木良夫
資本金 5億7千5百万円
売上高 非公表
従業員数 110名(契約社員を含む)
外部リンク http://www.oto.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社オフィス・トゥー・ワンOffice Two-One、略称OTO)は、主にテレビ番組の制作およびタレントフリーアナウンサーマネジメントを行っている日本企業。本社は、東京都港区六本木三丁目。

概要[編集]

1963年に海老名俊則がテレビディレクターや城悠輔ら放送作家たちによるクリエイターオフィスとして、オフィス・トゥー・ワンを結成。当初、放送作家のマネジメントを行い、テレビ番組やイベントの構成企画、のちに制作の業務も行うようになる。1964年作詞家阿久悠演出家福田陽一郎等が参加した。1968年には、TBS(東京放送[1])所属タレントだった高山栄や、イーデス・ハンソン神太郎の参加により、芸能マネージメントへ業務拡大。

1972年、『ぎんざNOW』の一曜日担当からテレビ番組制作へ本格的に関わるようになる。1979年にTBSを独立した久米宏アナウンサーのマネージメントを担当することになり、久米は『おしゃれ』『久米宏のTVスクランブル』『ニュースステーション』を通じてオフィス・トゥー・ワンの顔となった。特に『ニュースステーション』はプライムタイムに民放テレビ局が帯でニュース番組を設けて成功したこともさることながら、ニュース番組にテレビ局外部の制作プロダクションが参入すること自体がそれまでのテレビ業界の常識を打ち破るものだった。

1993年から2007年9月までシナモンオーダーマニアマーメイドコレクションというテレビショッピング番組による通信販売ビジネスを展開していた。元日本通信販売協会(JADMA)正会員。

ジャニーズ事務所イザワオフィスと同じく、肖像権・著作権管理に厳格な芸能事務所でもある。

主な所属タレント・文化人[編集]

かつて所属していたタレント・文化人[編集]

主な所属スタッフ・放送作家[編集]

構成作家[編集]

プロデューサー[編集]

演出[編集]

  • 高橋尚樹(ROIDO尚樹)
  • 大熊一郎

ディレクター[編集]

  • 古市誠
  • 佐藤文彦
  • 米沢照明
  • 財田正剛
  • 中川圭一郎
  • 幅田啓之
  • 酒見幸浩
  • 塚本恭史

主な制作番組(過去のものを含む)[編集]

バラエティ・情報・報道番組[編集]

日本テレビ
TBS
フジテレビ
テレビ朝日
テレビ東京

ドラマ[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 会社法人としては東京放送ホールディングス。放送局としては、現在のTBSテレビTBSラジオ。TBSの通称は、2009年3月までは東京放送のものであったが、同年4月の現社名変更に伴い、TBSテレビに引き継がれた。

外部リンク[編集]