オフィアコドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オフィアコドン
Ophiacodon mirus.jpg
地質時代
ペルム紀前期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
上綱 : 四肢動物上綱 Tetrapoda
: 単弓綱 Synapsida
: 盤竜目 Pelycosauria
亜目 : 真盤竜亜目 Eupelycosauria
: オフィアコドン科 Ophiacodontidae
: オフィアコドン Ophiacodon
学名
Ophiacodon
Marsh, 1878
  • O. grandis
  • O. hilli
  • O. major
  • O. mirus
  • O. navajovicus
  • O. retroversus
  • O. uniformis

オフィアコドン (Ophiacodon ) は、約2億6,500万年前の古生代ペルム紀前期の北アメリカに生息した単弓類。単弓綱・盤竜目真盤竜亜目オフィアコドン科学名は「ヘビ」の意。

特徴[編集]

2m〜3.6m程の大型の盤竜類。沼沢地に生息していたとされる。高く細長い頭蓋骨と円錐形の鋭い歯を持ち、両生類などを捕食していたともいわれる。

参考文献[編集]