オバノン (DD-987)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS O'Bannon;site1025.jpg
艦歴
発注 1975年1月15日
起工 1977年2月21日
進水 1978年9月25日
就役 1979年12月15日
退役 2005年8月19日
その後 標的艦として海没処分
除籍 2005年8月19日
性能諸元
排水量 満載:9,494 トン
全長 172 m (563 ft)
水線長 61 m (529 ft)
全幅 16.8 m (55 ft)
吃水 8.8 m (29 ft)
機関 COGAG方式、2軸推進
ゼネラル・エレクトリック LM 2500-30 4基、80,000 shp
最大速力 32.5+ ノット (60 km/h)
航続距離 6,000 海里 (11,000km、20ノット時)
3,300 海里 (6,000km、30ノット時)
乗員 士官19名、兵員315名
兵装 54口径Mk.45 5インチ単装砲 2基
Mk.41 Mod.1 VLS 61セル
(トマホーク、アスロック VLA)
Mk.112 アスロック 8連装発射機 1基(Mk.41 VLSに換装し撤去)
Mk.29シースパローIBPDMS 8連装発射機 1基
Mk.15 20mmファランクスCIWS 2基
Mk.141 ハープーンSSM 4連装発射筒 2基
Mk.49 RAM短SAM 21連装ミサイル発射機 1基
Mk.32 短魚雷3連装発射管 2基
搭載機 SH-60 シーホークLAMPSIII2機搭載可能
モットー Discipline, Pride, Performance

USSオバノン (USS O'Bannon, DD-987) は、アメリカ海軍駆逐艦スプルーアンス級駆逐艦の25番艦。艦名は第一次バーバリ戦争で勇敢さを称えられたアメリカ海兵隊プレスリー・オバノンに由来する。

艦歴[編集]

オバノンは1977年2月21日にミシシッピ州パスカグーラインガルス造船所で起工し、1978年9月25日に進水、1979年12月15日に就役した。

当初は2010年まで現役の予定であったが、予算削減のためスプルーアンス級の退役は早められることとなり、2005年6月の時点でオバノンは大西洋艦隊に配属されたスプルーアンス級の中で唯一現役にあった艦となった。

オバノンは2005年8月19日に退役し、同日除籍された。2004年にチリに売却されることになっていたが、2005年にはトルコ海軍へ移管されることとなっていた。オバノンは2008年10月6日にバージニア州沖でドワイト・D・アイゼンハワー戦闘群の実弾演習における標的艦として沈められた。

外部リンク[編集]