オニール・ベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オニール・ベル
基本情報
本名 オニール・ベル
通称 スーパーノヴァ(超新星)
階級 クルーザー級
国籍 ジャマイカの旗 ジャマイカ
誕生日 1974年12月29日(39歳)
出身地 ジャマイカ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 32
勝ち 27
KO勝ち 25
敗け 4
引き分け 1
テンプレートを表示

オニール・ベルO'Neil Bell1974年12月29日 - )は、ジャマイカの男性プロボクサー。元WBAWBCIBF世界クルーザー級統一王者。破壊力のあるハードパンチが持ち味のボクサー。「Supernova(スーパーノヴァ、超新星)」のニックネームを持つ。出身はジャマイカだが、現在ジョージア州アトランタに住みアメリカ合衆国を中心に活動している。

来歴[編集]

1998年2月19日にアトランタでプロデビューする。初戦は1回TKOで勝利するが、プロ2戦目にKOで負けている。プロデビューが23歳という比較的遅めであったためか、2002年までは年間4, 5試合というハイペースで試合をこなしている。2000年10月19日にはNBA全米クルーザー級王座を獲得するが、前の試合はなんと10月13日に行っており、1週間でタイトル戦というタイトなスケジュールだった。

2001年1月18日にはNABF北米クルーザー級王座を獲得し、2002年11月8日にはUSBA全米クルーザー級王座を獲得。

2005年5月20日、デール・ブラウンを12回判定で破り空位のIBF世界クルーザー級王座を獲得。同年8月26日には同王座の初防衛に成功。

2006年1月7日にニューヨークマディソン・スクエア・ガーデンWBAWBC世界クルーザー級スーパー王者ジャン=マルク・モルメクと対戦し、10回2分50秒KO勝ちを収め、WBAWBCIBFの3団体の王座統一に成功した。その後、指名挑戦者とのタイトル戦をキャンセルしたため3月31日にIBF王座を剥奪された。

2007年3月17日に行われたWBAスーパー王座並びにWBC王座の初防衛戦は、フランスオー=ド=セーヌ県ルヴァロワ=ペレのパレ・デ・スポール・マルセル・セルダンでのジャン=マルク・モルメクとのリターンマッチとなった。ベルはこの試合に12回判定で敗れてWBAスーパー王座から陥落し、同時にWBC王座からも陥落した[1]

2008年4月19日、IBF世界クルーザー級王座次期挑戦者決定戦でトマシュ・アダメクと対戦し、8回TKO負けを喫した。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ケルビン・デービス
第16代IBF世界クルーザー級王者

2005年5月20日 - 2006年3月31日(剥奪)

空位

次タイトル獲得者
クリストフ・ウダルチャク

前王者
ジャン=マルク・モルメク
第16代WBC世界クルーザー級王者

2006年1月7日 - 2007年3月17日

次王者
ジャン=マルク・モルメク
前WBA・WBCスーパー王者
ジャン=マルク・モルメク
WBAWBC世界クルーザー級スーパー王者

2006年1月7日 - 2007年3月17日

次スーパー王者
ジャン=マルク・モルメク