オデッド・シュラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オデッド・シュラム

オデッド・シュラム (Oded Schramm, 1961年12月10日 - 2008年9月1日) はイスラエル数学者マイクロソフトリサーチ研究員。 専門は確率論、パーコレーション、ランダムウォークなど。

略歴[編集]

受賞歴[編集]

  • 2001年 - サレム賞SLEの創始と平面におけるブラウン曲線の幾何学への貢献
  • 2002年 - クレイ数学研究所クレイ研究賞:パーコレーション、ランダムウォーク、確率論における解析学と幾何学的洞察の融合。特にSLEに対して
  • 2003年 - 国際数理物理学会ポアンカレ賞:離散共形幾何学への貢献とSLEの発見

関連項目[編集]

脚注[編集]