オスマニー・ウルティア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オスマニー・ウルティア
Osmani Urrutia
基本情報
国籍 キューバの旗 キューバ
出身地 ラス・トゥーナス州ホバーボ
生年月日 1976年6月29日(38歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
240 lb =約108.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 右翼手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム キューバの旗 キューバ
五輪 2004年
WBC 2006年
オリンピック
男子 野球
2004 野球

オスマニー・ウルティア・ラミレス (Osmani Urrutia Ramírez , 1976年6月29日 - )は、キューバラス・トゥーナス州ホバーボ出身の元野球選手右翼手)。右投げ右打ち。愛称"El Señor .400"エル・セニョール .400)。

経歴[編集]

1993-1994シーズンから2008-2009シーズンまでキューバ国内リーグ"セリエ・ナシオナル・デ・ベイスボル"のレニャドレス・デ・ラス・トゥーナスに所属していた。

国内リーグでは2000-2001シーズンからの5シーズン連続と2006-2007シーズンの計6回首位打者のタイトルを獲得し、2003-2004シーズンは国内リーグ新記録となる打率.469を残してMVPも受賞している。リーグ戦を通じても大きな不振が無く、安定して高い打率をマークしていた。キューバ代表としては当初は結果を残せず、初選出の2001年11月に台湾で開催されたワールドカップでは打率1割未満の大不振だった。

2004年8月のアテネオリンピック野球キューバ代表として33打数11安打打率.333・5打点の活躍。2005年9月の第36回ワールドカップでも31打数12安打・打率.387・5打点の好成績を残した。

2006年3月の第1回WBCキューバ代表としては準決勝の対ドミニカ共和国戦でオダリス・ペレスから逆転適時打を放つなど全8試合に出場して打率.345・1本塁打・7打点の成績を残し、チームの準優勝に大きく貢献した。

守備位置は右翼手専任で、晩年になると衰えもあり、国内外ともに指名打者としての出場が多かった。

2009年11月19日に33歳の若さで現役を引退した[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績(2000-01年以降)[編集]

[2]

















































O
P
S
2000-2001 LTU 81 334 290 62 125 14 0 16 187 65 2 2 0 1 36 12 7 22 12 .431 .503 .645 1.147
2001-2002 72 286 240 35 98 4 1 6 122 41 2 9 2 2 34 9 8 20 12 .408 .493 .508 1.001
2002-2003 81 348 292 43 123 18 0 13 180 72 0 1 0 3 46 13 7 33 9 .421 .506 .616 1.122
2003-2004 71 303 258 51 121 23 2 16 196 67 1 0 0 3 32 5 10 28 13 .469 .538 .760 1.298
2004-2005 78 335 291 47 112 23 1 16 185 60 0 0 0 1 32 8 11 26 13 .385 .463 .636 1.098
2005-2006 85 383 318 52 135 22 0 13 196 71 0 2 0 0 55 27 10 25 19 .425 .522 .616 1.139
2006-2007 87 387 326 46 121 15 1 8 162 54 0 1 0 3 48 17 10 24 11 .371 .463 .497 .959
2007-2008 72 307 258 42 94 20 0 9 141 59 1 0 0 5 32 5 12 28 14 .364 .450 .547 .996
2008-2009 79 354 308 49 96 17 0 11 146 62 0 0 0 1 41 7 4 31 15 .312 .398 .474 .872
通算:9年 706 3037 2581 427 1025 156 5 108 1515 551 6 15 2 19 356 103 79 237 118 .397 .483 .587 1.069
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 赤太字はキューバリーグ記録
  • キューバで通常用いられる個人通算成績は、プレーオフや選抜リーグなども合算するため、この表の合計とは一致しない

獲得タイトル・表彰[編集]

CNS
  • 首位打者:6回 (2001年、2002年、2003年、2004年、2005年、2007年)
  • 打点王:1回 (2004年)
  • MVP:2回 (2004年、2007年)

参考資料[編集]

  1. ^ Se retira Osmani Urrutia, uno de los grandes bateadores del béisbol cubano” (スペイン語). Cubadebate.cu. 2013年6月14日閲覧。
  2. ^ Serie_Nacional - キューバ国内リーグのシーズン成績

外部リンク[編集]