オストマルク (ザクセン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オストマルクドイツ語: Sächsische Ostmark)は、965年ザクセンの辺境伯ゲロの広大な国境付近の一部、ザーレ川オーデル川の間に囲まれた地区から成立した歴史的な地域名である。さらにこの地域の東部地区からラウジッツ辺境領、西部地区からランツベルク辺境領あるいはオスターラントといった地域が成立した。

オストマルク辺境伯[編集]

辺境伯は、皇帝の監督下において、国境およびその周辺地区の統治と防衛を委任される。