オスカル・メリカント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オスカル・メリカント
Oskar Merikanto
}
基本情報
出生 1868年8月5日
フィンランド大公国の旗 フィンランド大公国
ウーシマー州 ヘルシンキ
死没 1924年2月17日(満55歳没)
フィンランドの旗 フィンランド ハメ州
ハウスヤルヴィ オイッティ
ジャンル クラシック音楽
職業 作曲家
音楽教師

オスカル・メリカントOskar Merikanto, 1868年8月5日 - 1924年2月17日)はフィンランド作曲家・音楽教師。両親ともにスウェーデン人であったが、父フランクの代からフィンランドらしい姓に改めた。

音楽家として多芸多才で有名であり、フィンランド中でピアニストオルガニスト指揮者として、自作を演奏した。最も有名な作品は、《夏の夜のワルツKesäillan valssi 》、《北国の乙女Pohjan neiti 》、《ハンガリーの唄Nälkämaan laulu 》など。息子アーッレも作曲家。