オスカル・セビリャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オスカル・セビリャ
Óscar Sevilla
Cycling (road) pictogram.svg
Oscar Sevilla.JPG
個人情報
本名 Óscar Miguel Sevilla Ribera
オスカル・ミゲル・セビリャ・リベラ
愛称 エルニーニョ
生年月日 1976年9月29日(38歳)
国籍 スペインの旗 スペイン
チーム情報
所属 ロックレーシング
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 クライマー
プロ所属チーム
1998–2003
2004
2005–2006
2007
2008–2009
2011–
ケルメ
フォナック
T-モバイル
リラックス・ガム
ロックレーシング
ゴベラシオン・デ・アンティオキア
主要レース勝利
ツール・ド・フランス 新人賞 2001
カタルーニャ一周 区間1勝
最終更新日
2010年1月17日

オスカル・セビリャ(Óscar Sevilla、1976年9月29日 - )は、スペイン、オサ・デ・モンティエル出身の自転車競技ロードレース)選手。

経歴[編集]

1998年、ケルメと契約を結んでプロ転向。下記に示すとおり、優勝経験こそないものの、グランツールでは上位の常連選手として活躍。2001年ツール・ド・フランス(以下、ツール)では新人賞を獲得。また同年のブエルタ・ア・エスパーニャ(以下、ブエルタ)では、第20ステージまで総合首位だったが、最終第21ステージの個人タイムトライアルでアンヘル・カセロに逆転され、47秒差及ばず2位に終った。また、2002年のブエルタでも、第6~第15ステージまで総合首位だったが、難関の箇所であるアングリルを通過する第16ステージで後退。その後、当時チームメイトだったアイトール・ゴンサレスに総合優勝を奪われてしまった。

2004年、フォナックに移籍。2005年、T-モバイルに移籍し、当時チームリーダーだったヤン・ウルリッヒのアシストとして、同年のツールでは、山岳コースで力強い走りを披露した。しかし翌2006年オペラシオン・プエルトに当人の名前があったことからドーピングの疑いがかけられ、ウルリッヒとともに同年のツール参加を拒まれてしまい、加えて同年7月22日、T-モバイルから契約を打ち切られた。

その後、2007年にリラックス・ガム、2008年からはロックレーシングにチームを移し、活動している。

グランツール戦績[編集]

ツール・ド・フランス[編集]

  • 2001 : 7位、新人賞。
  • 2002 : 第16ステージ棄権
  • 2004 : 24位
  • 2005 : 18位

ブエルタ・ア・エスパーニャ[編集]

  • 2000 : 14位
  • 2001 : 2位、総合首位12日間
  • 2002 : 4位、総合首位9日間
  • 2003 : 12位
  • 2004 : 22位
  • 2005 : 6位

ジロ・デ・イタリア[編集]

その他戦績[編集]

2006年

2008年

  • リーディングクラシック 優勝
  • クラシコ・RCN 総合優勝

2009年

2010年

  • ブエルタ・イ・ルタ・デ・メキシコ 総合優勝
  • ブエルタ・ア・アンティオキア 総合優勝
  • クラシカ・ナシオナル・マルコ・フィデル・スアレス 総合優勝

2011年

  • GP・インテルナシオナル・デ・カフェ 総合優勝

2012年

  • ブエルタ・イ・ルタ・デ・メキシコ 総合優勝
  • ブエルタ・ア・ボヤカ 総合優勝
  • クラシコ・RCN 総合優勝

外部リンク[編集]