オザンナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オザンナ(Osanna)は、1971年イタリアで結成されたプログレッシブ・ロックバンド

概歴[編集]

フォニット・チェトラ・レーベルより1971年にデビュー。メンバーは、前身のアマチュアバンドチッタ・フロンターレで活動していたダニーロ・ルスティチ、マッシモ・グアリノ、リノ・ヴァイレッティ、レロ・ブランディに、ナイトクラブで演奏していたチッタ・フロンターレを見て感銘を受け加入したエリオ・ダーナの5人。当時のチッタ・フロンターレには後にイル・バレット・ディ・ブロンゾに加入するジャンニ・レオーネが在籍していたが、イル・バレット・ディ・ブロンゾに引き抜かれる形で脱退し、結果ジャンニ・レオーネとエリオ・ダーナが入れ替わるような形でオザンナとしての活動をスタートした。メンバーの分裂や事実上の活動休止などを経ながらも1978年までに5枚のアルバムを発表。2010年に来日。

ハード・ロックジャズ・ロックサイケデリック・ロッククラシックなどの融合した独自の世界観を持つ。歪ませたエレクトリック・ギターにうねり絡みつくようなフルートが呪術的な「動」のサウンド、かと思いきや時おり見せる抒情的な「静」のサウンドなどを非常なペースで行き来する起伏の激しいサウンドが特徴で、同国の似た傾向のバンドに較べて即興性・抽象性の高い音楽性である。

アルバム・ディスコグラフィー[編集]

  • 1971 L'uomo
  • 1972 Milano Calibro 9
  • 1973 Palepoli
  • 1974 人生の風景 - Landscape Of Life
  • 1978 スッダンス 南の踊り - Suddance
  • 2001 祭典の瞬間(とき) - Taka Boom
  • 2004 Live Uomini E Miti
  • 2009 Prog Family