オクサーナ・ザブジュコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オクサーナ・ザブジュコウクライナ語: Забужко Оксана Стефанівна)は、ウクライナ小説家詩人文学評論家哲学博士。1960年9月19日ルーツィク市に生まれた。

著作[編集]

小説[編集]

  • 『宇宙人』/『Інопланетянка』, 1992
  • 『ウクライナのセックスに関する野外研究』/『Польові дослідження з українського сексу』, 1996
  • 『ガマズミの笛についての昔話』/『Казка про калинову сопілку』, 2000
  • 『姉さん、姉さん』/『Сестро, сестро』, 2003

詩集[編集]

  • Травневий іній (Київ, 1985)
  • Дириґент останньої свічки (Київ, 1990)
  • Автостоп (Київ, 1994)
  • Kingdom of Fallen Statues (Toronto, 1996)
  • Новий закон Архімеда. Вибрані вірші 1980-1998 (2000)

外部リンク[編集]