オオホシハジロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オオホシハジロ
オオホシハジロ
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: カモ目 Anseriformes
: カモ科 Anatidae
: ハジロ属 Aythya
: オオホシハジロ
A. caerulescens
学名
Aythya valisineria
和名
オオホシハジロ
英名
Snow Duck

オオホシハジロ(大星羽白、学名:Aythya valisineria)は、カモ目カモ科に分類される鳥類の一種である。

分布[編集]

アラスカからカナダ、北アメリカ中西部で繁殖し、冬季はアメリカ南部からメキシコに渡り越冬する。一部の地域では留鳥として周年見られる。

日本ではまれな冬鳥として、北海道本州で時々記録されている。通常は他のカモ類の群れに混じって1-2羽が観察される。

形態[編集]

体長約55cm。旧北区(ユーラシア大陸)に生息するホシハジロに似ているが、一回り大型である。嘴が黒く大きこと、後頭部がやや出っ張っていること、頸が太く長めであることで区別できる。

生態[編集]

湖沼、河川、内湾に生息する。

食性は主に植物食。水草などを食するが、特にセロリを好むという。種小名の『valisineria』は、セロリのことである。

繁殖形態は卵生。水面の水草の中に営巣し、1腹8-10個の卵を産む。抱卵期間は24-25日である。

「ウィック ウィック」「クルルルル」と鳴く。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
カモ下目 Anserides
カモ亜科 Anatinae
カモ族 Anatini

参考文献[編集]

  • 真木広造他 『日本の野鳥590』 平凡社
  • 『日本の鳥 550 水辺の鳥』、文一総合出版
  • 『世界の動物|分類と飼育 ガンカモ目』、財団法人東京動物園協会、1980年、71頁

関連項目[編集]