オウムバナ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オウムバナ科 Heliconiaceae
ヘリコニア・ロストラータ
Heliconia rostrata
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 単子葉植物綱 Liliopsida
亜綱 : ショウガ亜綱 Zingiberidae
: ショウガ目 Zingiberales
: オウムバナ科 Heliconiaceae
(Endl.) Nakai (1941)
: オウムバナ属 Heliconia
  • 本文参照
Heliconia psittacorum
lヘリコニアstricta(ドワーフジャマイカの葉)。場所:マウイ島、クラエースハードウェアと保育園.

オウムバナ科 (Heliconiaceae) は単子葉植物ショウガ目に属する植物の。オウムバナ属(Heliconia)だけからなる1約80からなり、園芸ではヘリコニアと呼ぶ。

形態・分類[編集]

この科・属に属する植物は、熱帯アメリカ原産でオウムのくちばしが連なったような鮮やかな「花序」を鑑賞するため温室植物として栽培され、花卉としても出荷される。

大型の多年草で、偽茎を持つ。鳥媒花で大型の、緑、赤、黄色などの鮮やかな色の舟形、あるいはオウムのくちばし形のをもつ。花は苞の中に包まれ、花被片は6枚。今でも古い資料を引用したものでは、バショウ科に分類していることもある。

オウムバナ属[編集]

オウムバナ属 (Heliconia)

栽培される主な種[編集]

  • Heliconia L.
    • Heliconia rostrata
    • Heliconia caribaea
    • Heliconia bihai
    • Heliconia aurantiaca
    • Heliconia humilis
    • Heliconia psittacorum

外部リンク[編集]