オウギビタキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オウギビタキ
オウギビタキ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: オウギビタキ科 Rhipiduridae
: オウギビタキ属 Rhipidura
: オウギビタキ R. rufifrons
学名
Rhipidura rufifrons (Latham1802)
和名
オウギビタキ(扇鶲)
オウギヒタキ(扇鶲)
英名
Rufous Fantail

オウギビタキ(扇鶲、学名 Rhipidura rufifrons)は、スズメ目オウギビタキ科オウギビタキ属の1属である。

オーストラリア東海岸・北海岸、ニューギニア島ソロモン諸島スラウェシ島などインドネシア東部の熱帯雨林に生息する。

鮮やかなオレンジ色の尾羽を持つ。喉元は黒い羽だが胸にかけて白へとグラデーションする。

執筆の途中です この項目「オウギビタキ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類