オイネウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オイネウス古希: Οἰνεύς, Oineus)は、ギリシア神話におけるカリュドーンの王で、ポルターオーンen:Porthaon)の息子、アルタイアーの夫、そしてメレアグロスメラニッペーデーイアネイラの父親である。彼は、ディオニューソスから学んだワイン作りをアイトーリアに伝えた。彼の兄弟アグリオスの息子たちが彼を退位させたが、ディオメーデースはオイネウスをカリュドーンの王位に返り咲かせた。また彼は、ディオメーデースによってアルゴスの地に葬られた。彼は、「カリュドーンの猪」を退治できる英雄を探すためにメレアグロスを送り出した。この猪は、オイネウスが収穫祭でアルテミスを礼拝することを忘れたため、カリュドーンを荒らし回っていた。

オイネウスは、ペリボイアen:Periboea)との間にテューデウスをもうけた。しかし、テューデウスはアイトーリアから追放され、そしてアルゴスに関する神話に現れる。

系図[編集]

 
 
デウカリオーン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロートゲネイア
 
アイオロス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アエトリオス
 
カリュケー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エンデュミオーン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アイトーロス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プレウローン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アゲーノール
 
 
デーモニーケー
 
アレース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ポルターオーン
 
テスティオス
 
エウエーノス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アグリオス
 
オイネウス
 
アルタイアー
 
レーダー
 
ヒュペルムネーストラー
 
オイクレース
 
タラオス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テューデウス
 
メレアグロス
 
デーイアネイラ
 
ヘーラクレース
 
 
 
 
アムピアラーオス
 
 
 
エリピューレー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ディオメーデース
 
 
 
 
 
 
 
ヒュロス
 
 
ヘレネー
 
 
アルクマイオーン
 
アムピロコス