エーリク・ア・ローセンボー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エーリク王子

エーリク・フレゼリク・クリスチャン・アレクサンダー(デンマーク語:Prins Erik Frederik Christian Alexander til Danmark, greve af Rosenborg, 1890年11月8日 - 1950年9月10日)は、デンマークの王族。デンマーク王子ヴァルデマーとその妃マリー・ドルレアンの三男。

1924年2月11日、エーリクはカナダオタワで、カナダの材木王・鉄道王ジョン・ルドルファス・ブースの孫娘であるロイス・フランセス・ブース(1897年 - 1941年)と結婚した。平民女性との結婚によってエーリクは王位継承権を失い、「ローセンボー伯爵エーリク王子」と名乗った。また敬称も「Royal Highness」相当から「Highness」相当に格下げされた。夫妻は一男一女をもうけたが、1937年に離婚した。

  • アレクサンドラ(1927年 - 1992年) 1951年、デンマーク王室狩猟長Ivar Emil Vind-Röjと結婚
  • クリスチャン(1932年 - 1997年) 1962年、Karin Lüttichauと結婚

エーリクは1950年にコペンハーゲンで亡くなった。