エーヤワディー・ニュース・マガジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エーヤワディー・ニュース・マガジン」(The Irrawaddy)は、タイ王国チェンマイ県で発行されている月刊英字新聞ビルマ語新聞1993年に創刊。反ミャンマー政府系新聞。エーヤワディー・パブリッシング・グループ社(Irrawaddy Publishing Group (IPG))が所有。

概要[編集]

エーヤワディー・ニュース・マガジン は、1992年12月にビルマからタイに亡命してきたビルマ人、アウン・ザウ(Aung Zaw)によってタイ王国チェンマイで創刊された。エーヤワディー・パブリッシング・グループ社 (前 ビルマ情報グループ (Burma Information Group:BIG))は、ビルマの政治から独立した立場をとっている。記事は、主に1988年の8888民主化運動の流血衝突から逃れてきた活動家たちによって書かれている。そのため、民主化運動以前の大衆運動との関わりが密接であるが、1988年以降に結成された政治組織とのつながりは薄い。

ニュースマガジンは、英語ビルマ語の両言語によって書かれており、主にビルマのニュースを中心に東南アジアのニュースを報じている。ビルマの政治、経済、文化開発を扱う報道に関して主導的な立場にある。 加えて、洞察の深い政治分析、幅広いビルマ研究者や著名人とのインタビューが特集されている。

沿革[編集]

1988年の戒厳令下のビルマから亡命したラングーン大学の学生活動家であったアウン・ザウは、タイのバンコクでビルマ情報グループ(BIG)を創設し、1992年にニュースマガジンを発行した。その後、1995年ごろに本部をチェンマイに移転。1999年にエーヤワディー・パブリッシング・グループ社に改称した。

(反ミャンマー政権系新聞のため、本文中国名をミャンマーではなく、ビルマとした。)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]