エーダーハイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Ederheim.png Locator map DON in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: シュヴァーベン行政管区
郡: ドナウ=リース郡
緯度経度: 北緯48度49分
東経10度28分
[1]
標高: 海抜 469 m
面積: 16.57 km²
人口:

1,090人(2012年12月31日現在) [2]

人口密度: 66 人/km²
郵便番号: 86739
市外局番: 09081
ナンバープレート: DON
自治体コード: 09 7 79 136
行政庁舎の住所: Beuthener Str. 6
86720 Nördlingen
ウェブサイト: www.ederheim.de
首長: カロリーネ・ツェーンプフェニヒ (Caroline Zehnpfennig)
郡内の位置
Ederheim in DON.svg

エーダーハイム (Ederheim) はドイツ連邦共和国バイエルン州シュヴァーベン行政管区ドナウ=リース郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ネルトリンゲンに本部を置くリース行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

エーダーハイムは、ネルトリンガー・リース内に位置し、アウクスブルク開発計画地域に含まれる。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には10の地区 (Ort) からなる[3]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • クリストガルテン
  • エーダーハイム
  • ヒュルンハイム
  • タールミューレ

歴史[編集]

エーダーハイムは8世紀に、フランケン王領のフルダ修道院への寄進に関連して初めて文献上に記録されている。ヒュルンハイム家は1273年以前にはすでにエーダーハイムの保護権を保有していた。その後のエッティンゲン伯領は、1751年以後ドイツ騎士団のエリンゲン指令管区に属した。1806年のライン同盟によりこの町はバイエルン領となった。ドイツ騎士団は正式には1809年に解散したのであるが、バイエルンは陪臣化の時代(1805年から1806年)にすでにドイツ騎士団領を接収していた。

人口推移[編集]

  • 1970年 943人
  • 1987年 1,005人
  • 2000年 1,125人

行政[編集]

首長は

  • 2008年まで、カール=ハインツ・シュテクマイアー (Freie Wählergemeinschaft)
  • 2008年から、カロリーネ・ツェーンプフェニヒ (Freie Wählergemeinschaft Ederheim)

である。

町議会は12議席からなる。

経済と社会資本[編集]

教育[編集]

  • 基礎課程学校

引用[編集]