エヴゲーニー・ドルマトフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エヴゲーニー・アロノヴィチ・ドルマトフスキーロシア語: Евгений Аронович Долматовский、英語:Yevgeniy Aronovich Dolmatovsky、1915年5月5日1994年9月10日)はロシア詩人作詞家。多くのポピュラー音楽の作詞をしていて、日本でも「シベリア大地の歌」、「エルベ河」など歌の作詞家として知られている。モスクワに生まれ、モスクワで亡くなっている。

おもな作詞[編集]

  • シベリア大地の歌 (ニコライ・クリュコフ作曲)- 1947
映画「シベリア物語」の主題歌。[1]
映画「エルベ河の邂逅」の主題歌。 [2]
  • 森の歌 (ショスタコーヴィチ作曲・作品81) - 1949
    • ピオネールは木を植える [3]
  • 祖国は聞いている (ショスタコーヴィチ作曲) - 1951 [4]
「声楽・言葉のない合唱・ピアノのためドルマトフスキーの詩にもとづく4つの歌」(作品86)のひとつである。ユーリイ・ガガーリンが人類初の宇宙飛行で口ずさんでいたことが、ロシアではよく知られている。[5]

これらの歌は、日本でも歌声喫茶などでよく歌われた。

脚注[編集]

関連項目[編集]