エヴィスジーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
EVISU JAPAN 株式会社
EVISU JAPAN LIMITED
エヴィスジーンズのヒップポケット
種類 株式会社
略称 エヴィス
本社所在地 日本の旗 日本
520-0524
滋賀県大津市和邇今宿372-1
設立 1995年5月10日(創業1991年)
業種 小売業
事業内容 紳士服・婦人服の企画製造販売
代表者 代表取締役会長 山根 英彦
資本金 2千6百万円
従業員数 250人
(2013年10月30日現在)
外部リンク http://www.evisu.jp/[1]
テンプレートを表示

EVISU JAPAN 株式会社(エヴィスジャパン株式会社、EVISU JAPAN LIMITED)は、 滋賀県大津市衣料品製造 販売する会社である。エヴィスジーンズは、独特なペンキステッチのマークとデニム素材の経年変化による風合いを特徴とし、日本の高級ジーンズブランドの代表とされる。

概要[編集]

1991年、山根英彦の創業時はジーンズのみの展開であったが、現在ではスウェットシャツなどのカジュアルウェアからスーツなども手がける総合服飾ブランドであり、ゴルフ用品や釣り用品の企画製造販売も行う。

エビスジーンズ[編集]

エヴィスジーンズは、「エヴィス」の通称名で知られる。外見上の最大の特徴は、通常は糸で縫われるヒップポケットのステッチをペンキでペイントしていることであり、この通称カモメマークと呼ばれるペンキペイントは、創業時に山根自ら考案した図案と手法であった。 発売当初、ペンキステッチが回転率良いと小売店から希望され、次第にそのペンキステッチこそがブランドの代名詞へとなっていく。カモメマークは、販売を始めた大阪の象徴でもある様(えびすさま)に由来し、ペイント、リングステッチ(刺繍)など種類があり、ペイントは一点ごとに手書きで仕上げられる。

いくつかのバリエーションがあるが、太めのストレートは、基本的に〜1960年代のアメリカ製ジーンズの縫製仕様に準じ、経年によりセルビッジ・デニム素材の色調と風合いが変化していくことが特徴とされている。初期のタブは、「EVIS」とされていたが、リーバイス社からの「LEVISと酷似している」との指摘を受け、現在では「EVISU」と織られている。

 韓国におけるコピーブランド販売問題 [編集]

韓国では、ウォルビ通商が日本のエヴィスジーンズの偽造商品を大量に製造販売しており、一説には年商50億以上の利益を上げていると言われている。カモメマークやデザインは日本のエヴィスジーンズのコピーであるが、生地の品質は日本のエヴィスジーンズと比較すると粗悪で、タグにはメイドインコリアの記載がある。日本のエヴィスジーンズスタッフによりその粗悪な素材と縫製が確認された。日本のエヴィスジーンズは韓国にライセンスを提供したことはなく明らかなる模倣品である。しかしながら韓国内の顧客の大部分は日本のエヴィスジーンズと同じ商品群として誤認しており、彼らに被害をもたらしているのが現状である[2]

偽ブランド問題発覚後、韓国側のウォルビ通商は韓国エヴィスのロゴデザインとライセンスをアン・ビョンチャンから提供されたとしたが[3]、ビョンチャンによるとカモメマークは韓国の山からデザインし、恵比寿のデザインは韓国のジンロ焼酎のマークからインスパイアされたと回答している[2]

韓国エヴィスは韓国国内に60店舗以上を展開、広告宣伝に韓国系アイドルを抜擢し、6か月間の広告モデル契約を結んだ。2009年下半期には東方神起のリーダー「ユンホ」とファッションモデル「キム・ミジョン」を起用して大々的に広告展開を行っている。[4]

2008年11月25日、日本のエヴィスジーンズは、韓国の裁判所において韓国のウォルビ通商を提訴した。それに対し、韓国エヴィスはホームページを通じて「韓国国内で販売されているエヴィス製品は、法的な問題が全くないことをはっきりと明らかにする」と模倣品であることを明確に否定し、日本のエヴィスとメディアに対し法的措置を執ることを明言した[5]。なお、2006年には韓国エヴィスは日本エヴィスとの商標権紛争で勝訴した事がある[5]。これは、日本側のエヴィスジャパン株式会社が韓国で商標登録する前に、ウォルビ通商が先に韓国国内で登録した経緯からである。

店舗[編集]

エヴィス直営店 - 日本国内41店舗

  • 北海道(1店舗)、東北地方(4店舗)、関東地方(12店舗)、東海地方(5店舗)、近畿地方(大阪府4店舗、京都府2店舗、兵庫県3店舗、滋賀県5店舗)、中国2店舗、四国1店舗、九州2店舗

エヴィス代理店 - 日本国内約350店舗

脚注[編集]

  1. ^ エヴィスジャパン株式会社による日本語公式ページ
  2. ^ a b TBS (2008年11月25日). “韓国“コピー”エヴィスを徹底追跡”. http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4002504.html [リンク切れ]
  3. ^ ジーンズブランド 日本製「EVISU」と韓国製「EVISU」 JETRO、知的財産チーム、ニュースサーチ
  4. ^ NYLON KOREA U-KNOW YUNHO + EVISU JEANS (유노윤호x나일론코리아) - YouTube
  5. ^ a b dcnews (2008年11月27日). http://www.dcnews.in/news_list.php?code=ahh&id=354238 [リンク切れ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]