エンドレス・ラブ (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Endless Love
ライオネル・リッチー & ダイアナ・ロスシングル
リリース 1981年8月1日
規格 シングル
録音 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル R&B, Pop, Softrock
時間 4分24秒
レーベル Motown
作詞・作曲 ライオネル・リッチー
プロデュース ライオネル・リッチー
チャート最高順位
テンプレートを表示

エンドレス・ラブ (Endless Love) とは、1981年8月1日にリリースされたライオネル・リッチーダイアナ・ロスによるデュエット曲である。

概要[編集]

フランコ・ゼフィレッリ監督による、同名映画『エンドレス・ラブ』の主題歌であり、アカデミー賞主題歌賞にノミネートされた[1]。また、全米シングルチャートにて9週間連続で首位(年間トータルでは2位)、そしてヨーロッパ各国でもシングルチャートにて上位を記録するなど、世界的な大ヒットとなった[1]。その他、アメリカビルボード社が10年間の統計でヒット曲に順位を付ける『イヤー・オブ・ディケイド・チャート』の1980年1989年においても2位にランクインしている[2]

作詞・作曲は、ライオネル・リッチーが行っており、彼の中では最も人気の高い曲として有名。また、ダイアナ・ロスにとっては最もヒットした曲となっており、当時の彼女にとっては18枚目のナンバーワン・シングルとなっている。

リリースから30年以上経った現在でも、R&B界のスタンダードナンバーとして非常に人気が高く、往年の名曲を集めたオムニバスアルバムに収録される事や、ラジオ局で過去の名曲として紹介される事が多い。そして、2013年のバレンタインデー特集として、アメリカビルボード社が選出した「"Love"が付く楽曲ベスト50」においては、第1位に選ばれている[3]

カバー[編集]

これまでにマライア・キャリーケニー・ロジャース等、数多くの有名アーティストによってカバーされてきた同曲だが、2012年2月7日にはライオネル・リッチー自身が、カウントリー歌手のシャナイア・トゥエインとデュエットしたセルフカバー曲を発表している。これは彼が、同じく2012年にリリースしたアルバム『Tuskegee 』に収録されており、ビルボード"Adult Contemporary"チャートにて、年間総合で30位を記録した。

チャート順位[編集]

国 (1981年) 最高位
オーストラリア 1位
オランダ 10位
ノルウェー 8位
スウェーデン 5位
スイス 6位
イギリス 7位
アメリカ 1位

脚注[編集]