エンゼルの丘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エンゼルの丘』(エンゼルのおか)は、手塚治虫による少女漫画作品。人魚伝説をモチーフにしている。

概要[編集]

1960年 - 1961年に『なかよし』で連載された。

人魚族のプリンセスであるルーナの運命を、人間界と絡めて描く。

低年層をターゲットとしているが、ストーリーなどの完成度は高く仕上がっている。なおこのルーナは後の作品であるアニメ版の『海のトリトン』のピピの原型キャラクターとなった。

あらすじ[編集]

人魚のすむ南海の美しい島エンゼル島。

島の王女ルーナは掟に触れ、海に流されてしまった。

日本人青年・英二に救出されたものの、ルーナの記憶は失われていた…

単行本[編集]

  • 手塚治虫漫画選集『エンゼルの丘』(鈴木出版)全4巻
  • 虫コミックス 『エンゼルの丘』(虫プロ商事)全2巻
  • 手塚治虫漫画全集『エンゼルの丘』(講談社)全2巻
  • 講談社漫画文庫『エンゼルの丘』(講談社)全1巻
  • 手塚治虫文庫全集『エンゼルの丘』(講談社)全1巻

関連作品[編集]

本作に登場したポセイドンはこの「青いトリトン」に登場する。

外部リンク[編集]