エンケファリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エンケファリン
Met-enkephalin 1plx model 1.png
メチオニン-エンケファリンの3次元構造。アルファ炭素はボールであらわされ、残基名が付してある[1]
識別子
略号 PENK
Entrez 5179
HUGO 8831
OMIM 131330
RefSeq NM_006211
UniProt P01210
他のデータ
遺伝子座 Chr. 8 q23-q24

エンケファリン (enkephalin) は、オピオイド(内在性のアヘン類縁物質)の一種。5つのアミノ酸からなるペプチドである。C末端のアミノ酸がメチオニンのものと、ロイシンのものと2種類が存在する。1975年に発見された。

  • メチオニン-エンケファリン (Met-enkephalin) Tyr-Gly-Gly-Phe-Met
  • ロイシン-エンケファリン (Leu-enkephalin) Tyr-Gly-Gly-Phe-Leu

プロエンケファリン遺伝子 (Penk1) が両方をコードしており、前駆体タンパクが翻訳後にプロセシングを受けてエンケファリンが作られる[2]。 ロイシン-エンケファリンについては、プロダイノルフィン遺伝子 (Pdyn) 産物である前駆体からも作られる[3]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ PDB 1plx; Marcotte I, Separovic F, Auger M, Gagné SM (March 2004). [http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=1303993 “A multidimensional 1H NMR investigation of the conformation of methionine-enkephalin in fast-tumbling bicelles”]. Biophys. J. 86 (3): 1587–600. Bibcode 2004BpJ....86.1587M. doi:10.1016/S0006-3495(04)74226-5. PMC 1303993. PMID 14990485. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=1303993. 
  2. ^ Noda M, Teranishi Y, Takahashi H, Toyosato M, Notake M, Nakanishi S, Numa S (June 1982). “Isolation and structural organization of the human preproenkephalin gene”. Nature 297 (5865): 431–4. Bibcode 1982Natur.297..431N. doi:10.1038/297431a0. PMID 6281660. 
  3. ^ Opioid peptides: Molecular pharmacology, biosynthesis and analysis, R.S. Rapaka and R. L. Hawks (editors) in a National Institute on Drug Abuse Research Monograph (#70), 1986.

外部リンク[編集]