エレーナ・ピンガチェワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif エレーナ・ピンガチェワ
Elena Pingacheva
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
出生地: モスクワ

エレーナ・ピンガチェワロシア語: Елена Пингачеваラテン翻字Elena Pingacheva)は、ロシアモスクワ出身の女性フィギュアスケート選手で現在はプロフィギュアスケーター。1996年世界ジュニア選手権2位。

経歴[編集]

1995-1996年シーズンの世界ジュニア選手権で初出場ながら2位となり頭角を現した。翌1996-1997年シーズンにはシニアクラスのロシア選手権で6位となる。メダルが期待された世界ジュニア選手権では5位入賞に留まった。

1997-1998年シーズンに創設されたISUジュニアグランプリ(当時の名称はISUジュニアシリーズ)に参戦。JGPサンジェルヴェで優勝を飾り、JGPファイナルでは3位となったが、ロシア選手権では10位に留まった。のちにアマチュアを引退し、プロフィギュアスケーターに転向。

主な戦績[編集]

大会/年 1995-96 1996-97 1997-98
ロシア選手権 6 10
世界Jr.選手権 2 5
JGPファイナル 3
JGPブラオエン・シュベルター杯 8
JGPサンジェルヴェ 1

外部リンク[編集]